「オホーツク - Page 29」に関する記事

ドーコンが新市庁舎基本構想支援の受託候補に 網走市

2019年05月28日 12時00分

 網走市は、公募型プロポーザルで募集していた新庁舎建設の基本構想策定支援業務の受託候補者をドーコンに決めた。27日に見積もり合わせをし、随意契約を結ぶ。業務期間は2020年8月31日までとなっている。

関連キーワード: オホーツク 庁舎 耐震

道東初のゴールドウイン直営店が知床にオープン

2019年05月20日 12時00分
道東初のゴールドウイン直営店が知床にオープン

 スポーツアパレルメーカーのゴールドウイン(本社・東京)は16日、「THE NORTH FACE/HELLY HANSEN知床店」のオープニングセレモニーを斜里町岩宇別の知床自然センターで開いた。約100人が参加し、道東で初となる直営店の出店を祝福した。オープンは17日。

関連キーワード: オホーツク 観光 道東

「街の駅北見」に市が慎重な姿勢 課題検討や情報収集継続

2019年05月12日 12時00分

 北見市は25日に開かれた市議会産業経済常任委員会で、着地型観光推進拠点施設整備の調査、検討結果を報告した。報告では、既存商業施設などとの関係から「慎重にならざるを得ない状況」とし、引き続き課題の検討、情報収集を行うこととした。

関連キーワード: オホーツク 商業 観光

テレワークも可能に 斜里町の産業会館がリニューアル

2019年05月11日 16時00分
テレワークも可能に 斜里町の産業会館がリニューアル

 改修を進めていた斜里町の産業会館が、9日にリニューアルオープンした。Wi―Fi環境が整い、研修室の内装も知床世界自然遺産を連想させる色に統一したことで、ゆったりとした空間でテレワークすることが可能となった。利用料は無料で、コーヒーも無料で飲むことができる。

関連キーワード: オホーツク 働き方改革

津別町の木材工芸館 リニューアルオープン

2019年04月23日 12時00分

 津別町は20日、改修工事が完成したつべつ木材工芸館をリニューアルオープンさせた。開場を待ち望んだ子どもたちや工事関係者ら約60人が集まり、佐藤多一町長をはじめ6人がテープカットして完成を祝った。

関連キーワード: オホーツク

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • web企画
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,992)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,074)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,642)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,435)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,296)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第14回「相手に思い伝える国語」IT技術や知識が求められる時代にも、変わらずに必要な能力もあるものです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。