「クラウドファンディング - Page 5」に関する記事

目標額達成し新型ロケット開発へ 大樹町のGCF

2019年02月05日 12時00分

 大樹町がロケット開発や打ち上げ環境整備支援を目的に開始したガバメントクラウドファンディング(GCF)が、目標金額の4000万円を達成した。寄付金は町内に本社を置くインターステラテクノロジズ(IST)に補助金として全額交付し、新型機の開発や工場の新築・増築費用に充ててもらう。

関連キーワード: クラウドファンディング 道東

ISTがMOMO3号機打ち上げへCF開始

2018年08月18日 14時00分

 インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)は11日、国内で民間初の宇宙到達を目指す観測ロケットMOMO3号機打ち上げに向けたクラウドファンディング(CF)を開始した。目標金額は2700万円で、10月29日までインターネットで支援を募る。

関連キーワード: クラウドファンディング 新技術

積丹ジン蒸留所整備を 民主導の地方創生成功目指す

2018年06月26日 18時08分
積丹ジン蒸留所整備を 民主導の地方創生成功目指す

 積丹町が、地方創生の一環として開発に取り組む蒸留酒ジン。早ければ2020年春にも積丹町に自生する樹種で香り付けした小規模蒸留所製のクラフトジンが生産される。蒸留所の整備・運営を目的に設立した積丹スピリットの岩井宏文代表に、クラフトジンの可能性を聞いた。

クラウドファンディングで改修費確保とPR 池田ワイン城

2018年06月20日 13時00分

 池田町は、2019年度に着工するブドウ・ブドウ酒研究所(通称・ワイン城)の改修について財源の一部をクラウドファンディング(CF)で集める。財源確保のほかに、観光地としての魅力向上やワイン城自体を全国に周知するために実施を決めた。募集期間は10―12月の3カ月を予定する。

関連キーワード: クラウドファンディング 十勝

クラウドファンディングで木造駅舎再生-87年前の施工企業も応援

2016年08月03日 19時24分

関連キーワード: クラウドファンディング 上川

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (4,173)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,266)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,752)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,652)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,502)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子
いつもの暮らし便 new

本間純子 いつもの暮らし便
第23回「夏の音」。虫の声は日本語が母語の人だけの音楽会。聞きたい放題、無料です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。