「 スポーツ」に関する記事

五輪マラソン発着地は大通公園 組織委と札幌市、道が合意

2019年11月19日 14時00分
五輪マラソン発着地は大通公園 組織委と札幌市、道が合意

 東京五輪2020大会の組織委員会と札幌市、道は18日、マラソン、競歩の発着地を大通公園とする方向で合意した。マラソンは北海道マラソンのコースをベースに市街地を2周し、競歩は札幌駅前通を周回する。今後、国際オリンピック委員会(IOC)、国際陸上競技連盟などと議論を深め、12月4日のIOC理事会で提案する方針だ。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ

釧路市が富士見球場を廃止へ/解体時期等は未定🔒

2019年11月15日 20時00分

 この記事は北海道建設新聞2019年11月15日付7面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: スポーツ 本紙見出し 釧路

大雪山国立公園内の白雲岳避難小屋を20年度に建て替えへ

2019年11月13日 16時00分
大雪山国立公園内の白雲岳避難小屋を20年度に建て替えへ

 環境省北海道地方環境事務所上川自然保護官事務所は、2020年度に大雪山国立公園内にある白雲岳避難小屋の建て替えに着工する。老朽化が進んだ施設を解体し、同じ場所に同規模のものを新設する。19年度に基本・実施設計を進める。

関連キーワード: スポーツ 上川

五輪マラソンコースは来週にも素案 札幌で実務者会議

2019年11月12日 10時00分

 2020年東京五輪のマラソン・競歩の札幌開催に向け、大会組織委員会、札幌市、道は8日、札幌市内の敷島北1条ビルで1回目の実務者連絡会議を開いた。経費の負担原則を確認し、地元負担が大きく増加した場合は国の支援を活用する意向を示した。コースと発着会場は、早ければ来週中にも素案を策定する。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ

帯広市の新総合体育館 愛称「よつ葉アリーナ十勝」に

2019年11月07日 09時00分
帯広市の新総合体育館 愛称「よつ葉アリーナ十勝」に

 帯広市とよつ葉乳業(本社・札幌)は10月31日、市庁舎で2020年2月のオープンを目指す市新総合体育館のネーミングライツ契約に調印し、愛称を「よつ葉アリーナ十勝」とすると発表した。約30年間の長期契約で、米沢則寿市長と有田真社長が契約書に署名。愛称を通じ、新総合体育館が長く地域に愛されることを願った。

関連キーワード: スポーツ 十勝

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,698)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,291)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,981)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,950)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,288)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。