「 スポーツ」に関する記事

人工芝アリーナ持つ屋内運動場に19年度着工 美幌町

2019年02月15日 18時00分
人工芝アリーナ持つ屋内運動場に19年度着工 美幌町

 美幌町は、ゲートボールやフットサルなど複数のスポーツに対応した屋内多目的運動場新築の2019年度着工を計画している。建設費は約6億5000万円を見込み、6月開会の定例町議会で補正する考え。20年度中の完成を目指す。

関連キーワード: スポーツ 建築 道東

事業費高額で新スケートリンク見送り 厚岸町、検討は継続

2018年12月10日 15時00分

 厚岸町は、事業化に向け調査を進めていた宮園公園スケートリンク整備が、高額な事業費など町民の理解を得ることが難しいと判断し、事業の見送りを決めた。若狭靖町長は4日に開かれた総合教育会議で「スポーツ振興の観点から、今のスケート場で満足できるものではない」とし、安価に整備できるか検討を進める考えを示した。

関連キーワード: スポーツ 道東

マレーシア企業の子会社がニセコにホテル 20年末完成

2018年12月01日 07時00分

 マレーシアに本部を置くYTLホテルズの子会社ニセコビレッジ(ニセコ町東山1、ヨー・シオック・カー社長)は、スキーイン・スキーアウトが特徴のホテル、仮称リッツ・リザーブ・ニセコ新築の設計施工を清水建設に依頼した。2019年2月の着工、20年11月末の完成を見込む。

関連キーワード: スポーツ ホテル

世界がまだ見ぬボールパークへ 新球場は延べ10万m²

2018年11月06日 07時00分
世界がまだ見ぬボールパークへ 新球場は延べ10万m²

 日本ハム(本社・大阪、畑佳秀社長)と北海道日本ハムファイターズ(本社・札幌、竹田憲宗社長)と北海道ボールパーク(同、福田要社長)は5日、新球場として建てる仮称・北海道ボールパーク(BP)の概要を発表した。札幌市内のプレミアホテルTSUBAKI札幌で開いた記者会見で各担当者が説明。球場規模はRC一部S造、地下1地上4階、延べ10万m²で、収容人数は約3万5000人。2020年5月に着工し、「世界がまだ見ぬボールパーク」として、23年3月の開業を目指す。

軟式球場を硬式用に 札幌市が19年度に改修候補絞り込み

2018年11月01日 08時00分

 札幌市スポーツ局は札幌円山、麻生に次ぐ3番目のアマチュア向け硬式球場新設について、2019年度にも事業化を判断する方向で検討を始めた。軟式球場を硬式球場へ改修して新球場を確保する方針で、19年度は改修候補となる球場を絞り込む考え。事業化を判断した場合は、基本計画策定など必要な手続きに入り、最速で20年度の事業着手を目指す。

関連キーワード: スポーツ

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,977)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,960)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,753)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,626)
仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (1,610)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。