「 ノボシビルスク通信」に関する記事

ノボシビルスク通信 「スマートシティ」計画進行中

2019年11月17日 09時00分
ノボシビルスク通信 「スマートシティ」計画進行中

 【ノボシビルスクIDA】ノボシビルスク市で、まちづくりに高度なIT・デジタル技術を取り入れる「スマートシティ」計画が進行中だ。スマートシティは、ロシア政府が国家プロジェクトとして推進する事業の一つ。主に国営、民営の企業群、また地方自治体が資金を出し、ハードとソフトの両面で整備を始めている。

ノボシビルスク通信 公共施設建設で官民連携

2019年02月16日 07時00分
ノボシビルスク通信 公共施設建設で官民連携

 【ノボシビルスクIDA】ロシアの公共施設建設分野で、行政と民間の協力による官民パートナーシップ(PPP)、正確には民間資金を活用するPFI(プライベート・ファイナンス・イニシアチブ)が発展してきた。行政とは国、州(地方)、市町全てを含む。PFIはソ連時代の1980年代後半に始まり、現在は全国で約2400件のプロジェクトが稼働している。

関連キーワード: ノボシビルスク通信 海外市場

ノボシビルスク通信 ロシアで工業団地が倍増

2018年09月05日 12時00分
ノボシビルスク通信 ロシアで工業団地が倍増

 【ノボシビルスクIDA】ロシアで工業団地が拡大している。ロシア工業団地協会によると、2013年に全国80カ所だった工場団地数は17年には166カ所に増えた。このうち国や州が所有するのは75カ所で、残りは民間だ。ロシアでは、民間企業が広い所有地を有効活用するために工業団地を造成する例が多い。

関連キーワード: ノボシビルスク通信 海外市場

ノボシビルスク通信 住宅投資 高水準を維持

2018年06月14日 16時00分
ノボシビルスク通信 住宅投資 高水準を維持

 【ノボシビルスクIDA】近年、ロシア・ノボシビルスク州の建設分野にはダイナミックな成長が見られる。2017年の住宅建設は延べ床面積が172万m²で、10年に比べて約70%増えている。15年にピークの173万m²を記録し、経済に逆風が吹く中でも高い水準を維持している。17年のこの分野の総投資額は500億㍔(約875億円)だった。人々はどんな住宅にお金を出したのか。また、住宅選びに当たって何を重視したのか。指標を調べると住宅購入者の好みが見えてくる。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,827)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,738)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,609)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,862)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,707)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。