「リサイクル - Page 2」に関する記事

AIロボで建廃選別 角山開発が最新機械導入し省力化

2023年04月15日 08時00分
AIロボで建廃選別 角山開発が最新機械導入し省力化

 北清グループで廃棄物収集運搬・処理を担う角山開発(本社・江別)は、建設系の混合廃棄物を人工知能(AI)とロボットで自動選別する最新機械を導入した。現状の作業人員にロボットが加わることで稼働時間を延ばし、リサイクル率の向上を狙う。湯藤学社長は「顧客から預かった廃棄物を少しでも多くリサイクルするのがわれわれの使命。先進的な技術を活用し、顧客から一層信頼される会社にしたい」と話している。

関連キーワード: リサイクル

「総合解体循環企業」へ MEGURUの小川雅裕社長

2023年03月28日 08時00分
「総合解体循環企業」へ MEGURUの小川雅裕社長

 解体工事を営む木村工務店(本社・釧路市)とホリイ(同・札幌)の統合会社「MEGURU(めぐる)株式会社」が3月1日に事業を開始した。鈴木商会100%子会社として解体から資源回収・産業廃棄物処理に至るまでの一気通貫したグループ体制を構築する。業界は、中心市街地の再開発などで活況の札幌と老朽化した建物が手付かずにある地方で2極化にある。小川雅裕社長に新会社の抱負や市場感を聞いた。

関連キーワード: さっぽろ圏 リサイクル 解体 釧路

紋別市がリサイクルセンター新設 23年度にも着工

2023年01月18日 16時20分

 紋別市は2023年度、紋別リサイクルセンター新設に着工する考えだ。建築面積1500m²の規模で計画。市内上渚滑町下渚滑の現センター隣接地を建設予定地とする。発注時期は検討中だが、設計施工一括方式を採用する見込み。工事は3カ年程度かけて進め、26年度の供用開始を目指す。

関連キーワード: オホーツク リサイクル

登別市クリンクルセンター 改修で焼却炉耐火物張り替えへ

2022年12月12日 17時00分
登別市クリンクルセンター 改修で焼却炉耐火物張り替えへ

 登別市は、改築と改修の両面で検討を進めてきたクリンクルセンターの施設更新について、改修とする方針を固めた。焼却炉の延命が可能で、2039年までのライフサイクルコストが改築より10億―20億円安いことなどが理由。焼却炉本体内部の耐火物を全面的に張り替える計画だ。併せて、プラスチックごみのリサイクル施設新設に向けた検討にも入った。

関連キーワード: リサイクル 胆振

旭川市のリサイクルセンター移転改築 下旬に公告

2022年12月06日 16時45分

 旭川市は、回収した資源ごみのリサイクルセンター移転建て替えを、建築主体2工区、電気設備、機械設備、リサイクルプラント設備の5分割で今月下旬に一般競争公告する。2023―25年度の3カ年の債務負担行為を設定し、26億7000万円の工事費を投入する予定だ。

関連キーワード: リサイクル 上川 改築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 東宏
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,388)
藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,342)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,320)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,311)
アルファコート、北見駅前にホテル新築 「JRイン」...
2024年04月16日 (1,024)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。