「予算 - Page 10」に関する記事

次世代への過渡期 2022年度北海道開発事業費(下)

2022年03月23日 13時00分
次世代への過渡期 2022年度北海道開発事業費(下)

 新年度開発予算が成立するまでの流れを見詰め直し、これからの建設業者に求められる要素を抽出する。
菅義偉前首相が2020年10月の所信表明演説で「カーボンニュートラル2050」達成に言及したことにより、22年度予算の概算要求基準に新たな流れが生まれた。各省庁で用途を決められる裁量的経費を1割削減するように求め、削減した額の3倍まで要求可能な特別枠を設定。「新たな成長推進枠」として予算要求を認めることにした。

関連キーワード: 予算 国交省 次世代への過渡期

次世代への過渡期 2022年度北海道開発事業費(上)

2022年03月22日 13時00分
次世代への過渡期 2022年度北海道開発事業費(上)

 近く通常国会で可決が見込まれる2022年度北海道開発予算。政府の22年度予算案が国会に提出されてから、財務省による新規国債設定箇所の公表、国土交通省の新規事業採択時評価などが実施された。新年度に盛り込まれるであろう新規事業、主要工事などが一部明らかになり、北海道開発局は22年度の事業計画見通しも公表。22年度の道内直轄事業の全体像が見え始めた。新年度開発予算が成立するまでの流れを見詰め直し、これからの建設業者に求められる要素を抽出する。

関連キーワード: 予算 国交省 次世代への過渡期

とかち広域消防事務組合など3団体の22年度予算

2022年03月17日 17時40分

 十勝管内3つの一部事務組合の2022年度予算が出そろった。とかち広域消防事務組合は、一般会計に前年度当初比7.8%増の70億3359万4000円を計上。十勝圏複合事務組合は1.1%増の37億5677万5000円、十勝中部広域水道企業団の水道用水供給事業会計支出は1.9%減の23億670万円となった。

関連キーワード: 予算

工事請負費など2割増 旭川市の22年度予算案

2022年03月16日 17時10分

 旭川市の2022年度当初予算案に占める工事請負費等は、前年度当初比23.3%増の185億4751万7000円となっている。継続の総合庁舎改築に千代田小の増改築が重なったことで、一般会計は40億円増。花咲スポーツ公園の陸上トラック改修など公園整備で土木費も増額となっている。特別会計は旭山動物園えぞひぐま館の完了で7億円減少した。企業会計は水道事業の増加で2億円の増額となる。

関連キーワード: 上川 予算

工事請負費2倍 深川市の22年度予算案

2022年03月14日 17時56分

 深川市の2022年度予算案に占める工事請負費の総額は、前年度当初比2倍の41億8678万9000円となった。昨年着工した新庁舎建設が主な増加の要因。一般会計も2・1倍の40億1718万3000円となった。

関連キーワード: 予算 空知

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (1,828)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,292)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,127)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,098)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,001)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。