「人材育成 - Page 4」に関する記事

技術志望者を共同教育 旭川建協の取り組み

2020年05月31日 10時00分
技術志望者を共同教育 旭川建協の取り組み

 会社の垣根を越えた技術者ネットワークで人材定着へ―。旭川建設業協会は2020年度から、会員各社に入社した高校普通科卒の技術職志望者を共同で教育する。自身も4月から建設業界に復帰した元旭川工高土木科教諭の宮川淳氏が講師を務める。

関連キーワード: 人材育成

働き方改革に向かって 札幌市内3社の挑戦(中)

2020年04月14日 18時00分
働き方改革に向かって 札幌市内3社の挑戦(中)

 女性の活躍推進や働きやすい環境の整備が急務となる中、札幌市内では女性活躍に向けた働き方改革のサポート事業に建設業、関連業から計3社が参加。半年間にわたり自社の課題洗い出しや労働環境の改善に励んだ各社の姿を取材した。

働き方改革に向かって 札幌市内3社の挑戦(上)

2020年04月13日 18時00分

 建設業は多くの企業で高齢化や担い手不足などの課題を抱え、就業者数に占める女性の割合も2割程度にとどまる。女性の活躍推進や働きやすい環境の整備が急務となる中、札幌市内では女性活躍に向けた働き方改革のサポート事業に建設業、関連業から計3社が参加。半年間にわたり自社の課題洗い出しや労働環境の改善に励んだ各社の姿を取材した。

障害の有無は関係なし、全員が戦力 日本理化学工業

2020年03月28日 10時00分
障害の有無は関係なし、全員が戦力 日本理化学工業

 粉が出にくいチョークで知られる日本理化学工業(本社・川崎)は、知的障害者の雇用を始めて61年目を迎えた。全員が戦力になるよう手厚くサポートし、理解力に合わせた工夫をすることで働きやすい職場環境を実現。障害の有無にかかわらず、誰もが働く幸せを感じる社会を目指した取り組みが注目されている。

関連キーワード: 人材育成 企業 空知

建設業をもっと身近に WEBや球団コラボなど通じPR

2020年03月20日 10時00分
建設業をもっと身近に WEBや球団コラボなど通じPR

 建設業をより身近に感じてもらおうという取り組みが広がっている。中高生向けに現場の第一線を担う専門工事業をWebでアピールしたり、地域を盛り上げるためプロ野球チームとコラボレーションした安全資機材が登場。現場で働く人の作業着が多彩になり、スリムなデザインや有名ブランドのワークウエアも多く着られるようになっている。

関連キーワード: スポーツ 人材育成

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,992)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,074)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,642)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,435)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,296)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第14回「相手に思い伝える国語」IT技術や知識が求められる時代にも、変わらずに必要な能力もあるものです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。