「住宅 - Page 10」に関する記事

公住必要戸数859戸 根室市の長寿命化計画素案

2022年02月10日 16時30分

 根室市は次期公営住宅等長寿命化計画(2022―31年)の素案をまとめた。将来必要戸数を859戸程度と想定。光洋団地の建て替えや宝林団地の長寿命化改善を継続しつつ、全体で236戸を用途廃止する。歯舞、花咲港、厚床団地は維持管理し、居住ニーズを踏まえた活用方針を検討する。

関連キーワード: 住宅 建て替え 根室

4団地建て替えへ 美幌町が公住等長寿命化計画案

2022年02月08日 16時40分

 美幌町は2022―36年度を対象とする公営住宅等長寿命化計画案をまとめた。建て替え4団地、個別改善2団地、用途廃止11団地とし、管理戸数795戸を476戸に減らす考え。これらの事業費に44億9800万円を試算する。仲町と三橋南の両団地でそれぞれ2棟を現地改築する方針で、移転先確保のため旭団地の1棟を移転改築する。美園団地は140戸を40戸に集約する考えだ。

関連キーワード: オホーツク 住宅

22年度に2棟8戸新築 北見市留辺蘂自治区の公園団地

2022年01月31日 16時20分

 北見市は、留辺蘂自治区の公住公園団地建て替えについて、2022年度は3、4号棟に当たる2棟8戸新築に着工する見通しだ。春ごろに主体、電気などに分割して発注する見込み。22年度はこのほか、既存団地解体や1、2号棟の外構などを予定する。これらの工事費に3億4000万円程度を試算している。

関連キーワード: オホーツク 住宅

大樹町まちなか団地新築 木造、30戸構想

2022年01月28日 16時30分

 大樹町は、2022―31年度を期間とする公営住宅等長寿命化計画の素案をまとめた。市街地にある団地の用途廃止や建て替えに伴う入居者の受け皿として、仮称まちなか団地新築(W造、30戸)を構想。整備期間は24―30年度を見込む。建設地は市街地東部の旧特養老人ホーム跡地か南部の旧町営高齢者向け住宅跡地を検討。また、双葉町団地を現地で建て替える。構想期間(32―41年度)を含めて44戸から12戸に縮小する。

関連キーワード: 住宅 十勝 新築

市住ひばりが丘団地などの外部改修3件を公告へ 札幌市

2022年01月25日 18時50分

 札幌市は、市営住宅ひばりが丘団地などの外部改修3件を2月2日に制限付き一般競争公告する予定だ。開札は同中旬で、対象は建築A等級を想定する。

関連キーワード: さっぽろ圏 住宅 改修

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • web企画
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,469)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,110)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,554)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,301)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,079)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。