「働き方改革 - Page 14」に関する記事

深掘り テレワークマネジメント 田沢由利社長

2020年04月06日 09時00分
深掘り テレワークマネジメント 田沢由利社長

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、ビジネス界で在宅勤務がにわかに注目されている。在宅勤務はITを活用して時間や場所にとらわれず働く「テレワーク」の一形態。東京に拠点を持つ北見のコンサルティング会社、テレワークマネジメントの田沢由利社長は、10年以上前から在宅勤務を提唱してきた。新たな働き方を巡る現状と導入の利点、課題を聞いた。

AIカメラやドローン体験 斜里町でテレワークフェス

2020年02月27日 15時00分
AIカメラやドローン体験 斜里町でテレワークフェス

 斜里町と一般社団法人知床スロウワークスは22日、斜里町産業会館でテレワークフェスティバルを開いた。町内でテレワークを実施している首都圏の企業が日頃の取り組みを紹介。町民約50人が、クマを認識するAIカメラやドローンの操作を体験しながらテレワークに対する理解を深めた。

関連キーワード: オホーツク 働き方改革

心身の健康維持に役立つ製品・サービス 各社が提案

2020年02月24日 10時00分
心身の健康維持に役立つ製品・サービス 各社が提案

 働き方改革を受けて職場環境の改善が進む中、万全な体調で職務に臨む準備が欠かせない。こうした中、心身共に健康を維持できるよう、体内時計を正常に戻す装置や生活習慣の改善につながるサービスが広がっている。各社が提案する健康に役立つ製品・サービスを見る。

関連キーワード: 働き方改革 新製品

北海道建設業協会が「ウポポイ休暇」導入 入場料も補助

2020年02月13日 13時00分

 北海道建設業協会は、4月24日に民族共生象徴空間(ウポポイ)が白老町内で開業するのに合わせ、見学に訪れる職員に対して特別休暇制度を導入する。入場料は家族分を含めて全額補助する。会員企業約600社に対しても休暇導入を呼び掛け、国が掲げる年間来場者100万人達成を後押ししていく方針だ。

テレワーク普及へ 斜里町で地域見学会

2019年11月19日 10時00分
テレワーク普及へ 斜里町で地域見学会

 道は14日、テレワークの普及を目的に、斜里町で首都圏の企業を対象とした地域見学会を開いた。道や町の担当者、テレワーク事業関係者ら計8人が参加。知床国立公園内の知床自然センター周辺を散策し、地域の魅力を肌で感じた。

関連キーワード: オホーツク 働き方改革

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • 川崎建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,319)
羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,241)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,663)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,454)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (1,938)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。