「再開発マップ_北4西3 - Page 2」に関する記事

「駅まち空間」形成へ 札幌駅周辺再整備の基本的考え策定

2021年11月12日 12時00分

 札幌市は、大型再開発の動きが活発化するJR札幌駅周辺エリア再整備の基本的な考え方をまとめた。北5西1・西2地区などの各街区で、具体的な計画検討が進むことから策定。駅、駅前広場、周辺市街地を「駅まち空間」として一体的に捉え、街区間連携を含めエリア全体で整合の取れた空間形成を目指すための共通目標としている。

北4西3街区再開発ビルの事業協力者に鹿島が内定🔒

2021年10月15日 04時00分
北4西3街区再開発ビルの事業協力者に鹿島が内定🔒

 この記事は北海道建設新聞2021年10月14日付1面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

地下通路3カ所整備 札幌駅北4西3再開発準備組合

2021年10月13日 09時00分
地下通路3カ所整備 札幌駅北4西3再開発準備組合

 札幌駅南口北4西3地区市街地再開発準備組合は、再開発事業に伴い街区内に地下通路を設置する方針だ。北5条通と西3丁目線、再開発地区内の3カ所、計約250㍍にわたってコの字形で整備する。札幌駅周辺の東西ネットワークを強化し、周辺の歩行者空間の混雑を緩和し、にぎわいや楽しさを感じられる通行空間を目指す。

高さ200mに規模縮小 JR札幌駅前北4西3街区再開発ビル🔒

2021年07月01日 18時00分

北海道建設新聞2021年07月01日付2面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

関連キーワード: 再開発 再開発マップ_北4西3

札幌駅南口北4西3再開発ビルは延べ23万㎡で計画

2020年05月01日 07時00分

 札幌駅南口北4西3地区市街地再開発準備組合(札幌市中央区北6条西5丁目1の22、理事長・藤沢昭和ヨドバシホールディングス社長)は、JR札幌駅前で計画する北4西3街区の再開発ビルに関し、延べ約23万m²の規模で計画している。新ビルは高さ約240mとするA案と、2棟構成で最高高さ約190mのB案のどちらかで検討。2案とも商業やオフィス、ホテル、駐車場の機能を持たせる。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,719)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,500)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,204)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,084)
住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (831)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。