「再開発マップ_南2西3」に関する記事

複合ビル「モユクサッポロ」20日にグランドオープン

2023年07月15日 08時00分
複合ビル「モユクサッポロ」20日にグランドオープン

 南2西3南西地区市街地再開発組合は10日、札幌狸小路商店街の複合ビル「moyuk SAPPORO(モユクサッポロ)」新築の現場を報道陣に公開した。低層部は飲食やファッション、水族館などの商業施設、上層部は133戸の分譲マンションで構成。7階に設けた屋外広場は大通地区を眺望できる。グランドオープンは20日を予定している。

モユクの水族館で6月30日にデジタル展示鑑賞体験会

2023年05月27日 08時00分
モユクの水族館で6月30日にデジタル展示鑑賞体験会

 札幌市中心部で建設が進む複合ビル、moyuk SAPPORO(モユクサッポロ)に入る都市型水族館が7月20日にオープンする。これに先立ち、企画運営会社の青々(本社・東京)が6月30日に事前申込制の無料体験会を開く。

札幌・南2西3複合ビルが7月20日に開業 都市型水族館も

2023年05月06日 08時00分
札幌・南2西3複合ビルが7月20日に開業 都市型水族館も

 南2西3南西地区市街地再開発組合は、建設が進む複合ビル「moyuk SAPPORO(モユクサッポロ)」の開業日が7月20日に決定したと発表した。札幌中心部の活性化や利便性向上などが期待される。

再開発関連に72億円 札幌市22年度予算案

2022年02月24日 19時03分
再開発関連に72億円 札幌市22年度予算案

 札幌市は、2022年度予算案に札幌駅交流拠点まちづくり推進と再開発補助に合わせて72億4200万円を積み上げた。札幌駅交流拠点関連には北4西3地区再開発補助のほか、北5西1・西2地区再開発負担金を計上して22年度の都市計画決定を目指す。再開発補助は南2西3南西地区と北8西1地区に計58億5300万円を盛り込んでいる。

南2西3南西再開発の分譲MS 大京がモデルルームを公開

2021年11月28日 10時00分
南2西3南西再開発の分譲MS 大京がモデルルームを公開

 大京(本社・東京)は、南2西3南西地区市街地再開発で建設を進める分譲マンション「ライオンズタワー札幌」のモデルルーム(大通西5丁目)を報道機関に公開した。地下街と直結し、総戸数は133戸。2022年2月下旬から一般販売を開始する予定だ。 大京(本社・東京)は、南2西3南西地区市街地再開発で建設を進める分譲マンション「ライオンズタワー札幌」のモデルルーム(大通西5丁目)を報道機関に公開した。地下街と直結し、総戸数は133戸。2022年2月下旬から一般販売を開始する予定だ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 古垣建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,721)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,501)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,205)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,085)
住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (874)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。