「再開発 - Page 5」に関する記事

道新幹線札幌駅舎は延べ1万㎡ 高架橋は22年6月から着工

2022年03月17日 15時49分
道新幹線札幌駅舎は延べ1万㎡ 高架橋は22年6月から着工

 この記事は北海道建設新聞2022年3月17日付1面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

建築面積6000m²で構想 釧路駅前の公共公益施設

2022年03月16日 17時50分

 釧路市は、鉄道高架化を主軸とする釧路都心部まちづくり計画の釧路駅前周辺エリアの方向性を踏まえた再整備方針案のたたき台をまとめた。駅前に建築面積約6000m²の公共公益施設を設け、周辺に民間施設を誘導。駅西側に高架下バスターミナル、東側にタクシープールなどの配置を想定している。

関連キーワード: まちづくり 再開発 釧路

富良野市内の東5条3丁目再開発が本格化

2022年03月11日 18時10分
富良野市内の東5条3丁目再開発が本格化

 ふらのまちづくり会社と富良野市は、東5条3丁目地区市街地再開発を本格化させる。候補地として、幸町2、3の約1.7haを選定。2022年度は再開発の内容を決める街区整備計画に着手し、23―26年度で事業認可や設計、工事を進め、既存商業店舗の再集積などを図る考えだ。

関連キーワード: 上川 再開発

帯広の経済発展に大きな期待 西3・9再開発が完了

2022年02月28日 18時00分
帯広の経済発展に大きな期待 西3・9再開発が完了

 イトーヨーカドー移転から24年、事業発表から6年、着工から3年。アルファコート帯広西3・9地区開発(本社・札幌)が進めてきた帯広市中心部の再開発が完了した。2月28日に最後の建築物となる立体駐車場が完成。店舗やマンションなど新しい建物が並ぶ中心市街地に、帯広経済発展への期待がかかる。

関連キーワード: マンション 再開発 十勝 商業施設

札幌北8西1再開発 分譲MSのモデルルームを公開

2022年02月20日 10時00分
札幌北8西1再開発 分譲MSのモデルルームを公開

 大和ハウス工業は17日、JR札幌駅北口の北8西1街区再開発で建設を進める分譲マンション「ONE札幌ステーションタワー」のモデルルーム(北9条西2丁目)を報道陣に公開した。総戸数は全624戸。4月下旬から2期目の分譲を開始する予定だ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 川崎建設
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,245)
羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,226)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,594)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,548)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,530)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。