「北海道庁 - Page 5」に関する記事

道の21・22年度入札参加資格 一般土木A1は9者増

2021年03月15日 00時00分

 道は、2021・22年度競争入札参加資格を決定した。格付け基準点は、一般土木A等級のA1区分が1310点以上となり、前回(19・20年度)よりも100点上昇。A2区分は1175点以上で70点引き上げられた。一般土木以外の7資格は森林土木A等級が45点上昇したほか、他の資格も一部等級を除き10―25点の範囲で引き上げられている。一般土木の道内資格者数は、A1で9者増加し、A2で32者減少した。

関連キーワード: 北海道庁

近代美術館再整備へ PFI導入の可能性調査🔒

2021年02月26日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2021年02月22日付2面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナーをご覧ください。

関連キーワード: 北海道庁

都市間高速バスで貨客混載 十勝MaaSの実証実験開始

2021年02月22日 10時00分
都市間高速バスで貨客混載 十勝MaaSの実証実験開始

 道総合政策部は18日、帯広と札幌を結ぶ都市間高速バス「ポテトライナー」を使った貨客混載の実証実験を開始した。十勝MaaSプロジェクトの一環で、コロナ禍で利用者の減少が著しい交通事業者の収益改善への可能性を探る。午前7時半、トランクに荷物を載せた第一便が乗客15人と共にJR帯広駅前のバスターミナルを発車した。

関連キーワード: 北海道庁 十勝 地域交通

道が21年度予算案を発表 投資的経費は3402億円

2021年02月19日 19時40分

 道は19日、2021年度予算案を発表した。一般会計は前年度当初比15.4%増の3兆2529億9566万円だった。このうち公共事業などの投資的経費は13%減の3311億3578万円、特別会計を含めると12.6%減の3401億8215万円と減少幅が大きかった。ただ、20年度補正予算案も含めた15カ月予算は一般会計で4927億8790万円と2.8%減にとどまった。名寄遠別線の宇遠別トンネル(遠別町)の着工を見込むほか、富良野川火山砂防下流堰堤群(上富良野町)の着手を計画している。

関連キーワード: 予算 北海道庁

JR日高線鵡川―様似間、護岸補修へ

2021年02月17日 11時28分
JR日高線鵡川―様似間、護岸補修へ

 道とJR北海道は4月1日付で廃止するJR日高線鵡川―様似間(116㌔)の海岸線を対象に護岸の補修を検討している。同区間は2015年1月の高波被害で線路が被災して不通となり、以後も断続的に被害を受けてきた。補修に向けては、JR北海道が道に補修費用を支払い、道が発注する方向で調整中。道の21年度当初予算案に補修箇所の調査費を計上した。補修が必要な箇所を抽出し、22年度以降に着工する考え。調査の結果次第では21年度中の整備着手も視野に入れる。

関連キーワード: JR北海道 北海道庁

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 川崎建設
  • web企画
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,434)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,513)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,373)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,207)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,712)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。