「国交省 - Page 10」に関する記事

国営農地再編岩見沢北村 札幌開建が20年度新規着手へ

2019年09月11日 12時00分
国営農地再編岩見沢北村 札幌開建が20年度新規着手へ

 札幌開建は、国営農地再編整備岩見沢北村地区の2020年度の新規着手を目指している。1393haの区画整理を進めるもので、総事業費には355億円を試算。20年度は事業費2億円を要望し、測量設計に取り組む。工事の初弾は21年度になる見通しだ。

関連キーワード: 国交省 空知 農業

道内は4区間136km 高速道4車線化の優先整備区間

2019年09月08日 15時00分

 国土交通省は、高速道路における安全・安心基本計画案をまとめた。おおむね10―15年間で有料区間にある暫定2車線区間を半減することを目標とし、特に課題の大きな延長約880㌔を優先整備区間に選定。道内では暫定2車線区間のうち道央道八雲―国縫間、伊達―登別室蘭間、和寒―士別剣淵間、道東道千歳恵庭―十勝清水間の合計約136㌔を対象に4車線化を見込んでいる。

関連キーワード: 国交省 高速道路

総事業費に20億円見込む 232号小平町の高砂橋架け換え

2019年09月02日 15時00分
総事業費に20億円見込む 232号小平町の高砂橋架け換え

 留萌開建は、232号小平町高砂橋架け換えの総事業費に20億円を見込んでいる。2015年度に事業化し、19年度に着工した。施工区間は取り付け道路を含め約800mで、橋長は150mに上る。19年度は苫前町側で軟弱地盤対策を推進。20年度以降は、小平町側の軟弱地盤対策や橋梁本体などを施す計画だ。

関連キーワード: MAP 国交省 橋梁 留萌 道路

道開発予算要求8150億円 厚真川水系の恒久的砂防を推進

2019年08月28日 19時10分

 国土交通省北海道局は28日、2020年度北海道開発予算の概算要求を公表した。一般公共事業費に当たる開発事業費は国費で前年度当初比19%増の6599億円、事業費で20.7%増の8150億円で、10年度予算要求に次ぐ水準。厚真川水系の恒久的な砂防や中小河川の治水対策、空港やICに接続する高規格道路の整備拡充、農業農村整備による農地拡大などが軸。うち優先課題推進枠には事業費ベースで2013億円を要求し、交付金にも上積みしている。

関連キーワード: 予算 国交省

倶知安余市道路の銀山大橋 1、2年で下部完成へ

2019年08月21日 12時00分
倶知安余市道路の銀山大橋 1、2年で下部完成へ

 小樽開建が整備を進める5号倶知安余市道路共和―余市間の銀山大橋で、2020年度以降残事業量が明らかになった。19年度末で橋脚3基の整備を完了。20年度以降は橋台2基と橋脚5基を1―2年程度で整備し、上部は3年程度で完成させる考えだ。

関連キーワード: 国交省 後志 橋梁 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • オノデラ
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (4,764)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,633)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,329)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,009)
6トンネル9.7km整備へ 道東道4車線化3区間...
2021年12月22日 (2,919)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。