「国交省 - Page 6」に関する記事

道横断道足寄―陸別間の事業再開へ 物流効率化に期待 

2021年08月03日 10時00分

 北海道開発局は7月30日、北海道横断自動車道足寄―陸別間の事業再開を公表した。同2日に開いた開発局事業審議委員会後、高速自動車国道法に基づく整備計画の変更手続きを終えての発表。今後、現地で測量や調査などの業務を発注するための準備を進める方針だ。長らく凍結していた足寄―陸別間の延長31㌔整備が再始動することで、災害時のリダンダンシー確保、物流の輸送効率化への期待が高まる。

関連キーワード: 十勝 国交省 道路

新桂沢と三笠ぽんべつ2ダム継続 開発局が事業審議委

2021年07月20日 10時00分
新桂沢と三笠ぽんべつ2ダム継続 開発局が事業審議委

 北海道開発局は16日、2021年度第2回事業審議委員会を開き、新桂沢ダムと三笠ぽんべつダムを建設する幾春別川総合開発事業の再評価をした。北海道胆振東部地震などに起因する自然現象や現場条件の変更、働き方改革に伴う増額が、2ダム合わせて約517億円に上ることなどを報告。委員らは事業費の減額、事業の透明性確保に尽力するよう求めつつ、事業継続は妥当と判断した。

関連キーワード: ダム 国交省

本道こそ社会資本整備を 橋本幸開発局長が就任会見

2021年07月06日 10時00分
本道こそ社会資本整備を 橋本幸開発局長が就任会見

 北海道開発局の橋本幸局長は2日、札幌第1合同庁舎で就任会見をした。本道の特長は「人口が少ない半面、大きな価値を生む地域」だと指摘し、道内の生産空間は唯一無二だと強調。社会資本整備を積極的に進めるため、公共事業への理解を求めていくと同時に「巨額が動くからこそ信頼される建設業、行政を目指したい」と語った。

関連キーワード: 国交省 開発局

開発局が70周年特設HP開設 動画コンテストの募集も

2021年06月29日 10時00分
開発局が70周年特設HP開設 動画コンテストの募集も

 北海道開発局はことし7月で開局70周年を迎えることから、北海道開発のあゆみをたどる特設ホームページを同局ホームページ内に30日、開設する。これまで実施してきた施策、事業を紹介する「開発局70年史」、開拓時代を含めた本道の開発事業エピソードを取りまとめた「北海道開発のあゆみ」をメインコンテンツとする。また、北海道の魅力やインフラを紹介する動画コンテストの作品募集を7月1日から始める。

関連キーワード: 国交省 開発局

サッポロフラワーカーペットが都市景観大賞優秀賞に

2021年06月14日 17時00分
サッポロフラワーカーペットが都市景観大賞優秀賞に

 国土交通省は10日、2021年度都市景観大賞景観まちづくり活動・教育部門の優秀賞(都市景観の日実行委員会会長賞)にサッポロフラワーカーペットを選定したと発表した。市民ボランティアらで、花びらや自然素材を使った花絵を作る取り組み。道内からの受賞は、大賞に北彩都あさひかわ地区、優秀賞に札幌北2西4地区が輝いた15年度以来となる。例年開催しているまちづくりと景観を考える全国大会での表彰状授与は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止する。

関連キーワード: さっぽろ圏 国交省 景観

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (14,018)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (12,319)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,162)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,578)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,327)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。