「学校 - Page 10」に関する記事

義務教育学校設置の方向性検討 留寿都村

2022年03月11日 17時30分

 留寿都村は、留寿都小と留寿都中を統合する義務教育学校設置の方向性を2022年度に固める。統合する場合、留寿都小の屋体を取り壊し、跡地に新たな屋体や中学校段階生徒用の教室が入る建物を増築。早ければ23年度に基本計画を策定し、26年度から2カ年かけての施工を想定している。

関連キーワード: 学校 後志

年度明け早々、設計指名 壮瞥町が壮瞥中移転建て替え

2022年03月10日 16時50分
年度明け早々、設計指名 壮瞥町が壮瞥中移転建て替え

 壮瞥町は、壮瞥中移転建て替えの基本設計と実施設計を一括して年度明け早々にも指名する。2022年度予算案に基本実施設計費5800万円を計上し、2カ年かけて設計する。移転先は滝之町の壮瞥小東側隣接地1万7200m²で、22年度に取得する予定だ。23年度の着工、25年度の開校を目指す。

関連キーワード: 学校 建て替え 胆振

小中学校整備39億円 旭川市教委の22年度予算案

2022年03月10日 16時30分

 旭川市教育委員会は、2022年度予算案に占める小中学校整備事業費をまとめた。前年度当初比57・9%増の8億7291万7000円、補正予算の繰り越しを含む実執行額は81・1%増の39億2533万円に上る。豊岡小の校舎改築、東栄小グラウンド造成に着工するほか、神居東小は23年度のプール現地建て替えに向け現施設を解体する。

関連キーワード: 上川 予算 学校 改築

樽前小改築、23年度着工へ 22年度は実施設計

2022年03月01日 18時01分

 苫小牧市は2023年度、樽前小改築に着工する計画だ。校舎と屋内運動場が対象。23年度の着工、24年度2学期からの供用開始を目指す。22年度は実施設計に取り組む考えで、予算案に5146万7000円を計上した。

関連キーワード: 学校 胆振

月形中改築へ検討本格化 義務教育学校設置で

2022年03月01日 16時43分
月形中改築へ検討本格化 義務教育学校設置で

 月形町は、2027年4月開校を目指す義務教育学校の設置で、月形中改築に向けた検討を本格化する見通しだ。町民や教育関係者らで構成する義務教育学校設置審議会は、予算確保できれば「月形中改築での設置が望ましい」という答申内容の方向性を固めた。同審議会は25日の次回会合で答申の骨子案を固め、4月に古谷秀樹教育長に答申する予定。最終的には上坂隆一町長が判断した上で、基本構想策定を進める。

関連キーワード: 学校 空知

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,982)
安倍元首相亡くなる 本道への功績を忘れてはならない
2022年07月08日 (2,890)
旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (2,723)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,791)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,583)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。