「 安全衛生」に関する記事

快適トイレ「ウォレットTC」導入広がる 自治体も関心

2019年08月07日 15時00分
快適トイレ「ウォレットTC」導入広がる 自治体も関心

 ウォレットジャパン(本社・札幌)の移動式トイレユニット「ウォレットTC」が、公共施設やイベントスペースで広く導入されている。洋式の水洗トイレをコンテナ型にユニット化した仕様で、清潔と快適へのこだわりが特徴。トイレの美観を気にする女性を中心に高く支持されていて、最近は災害時の使用などを視野に自治体も関心を集めるようになってきた。

関連キーワード: 安全衛生

ソーラーシステムハウスや冷シャン 熱中症対策に各社工夫

2019年08月06日 12時00分
ソーラーシステムハウスや冷シャン 熱中症対策に各社工夫

 暑い日が続く道内。上川や空知地方でも連日30度前後の高温が続いている。そこで気になるのが現場での暑さ対策―。各社ではどのような取り組みをしているのだろうか。

関連キーワード: 上川 安全衛生 空知

暑い日が続く旭川市内 建設現場の熱中症・安全対策は

2019年08月02日 12時00分
暑い日が続く旭川市内 建設現場の熱中症・安全対策は

 旭川市内は、7月16日から30日までの15日間連続で最高気温が25度以上を記録。うち3日間は最高気温が30度以上の真夏日となった。旭川市と鷹栖町、上川町を管轄する旭川市消防本部によると、22―28日で7人が熱中症により救急搬送された。暑い日が続く中、建設現場ではどのように熱中症対策や安全対策を取っているのか。旭川市が発注した東旭川学校給食共同調理所改築の所長を務める橋本川島コーポレーションの二階堂昭仁建築部課長補佐に暑さ対策とともに、労働環境の改善策を聞いた。

関連キーワード: MAP 安全衛生 建築

安全週間始まる さまざまな転倒、熱中症防対策

2019年07月01日 15時00分
安全週間始まる さまざまな転倒、熱中症防対策

 2019年度の全国安全週間が1日から始まった。近年は陸上貨物運送事業や第三次産業の事故増加率が高く、転倒や熱中症を中心とする労働災害の発生が目立つ。一方、快適かつ安全な作業に不可欠な作業着や安全靴は、大手スポーツメーカーの参入などによってファッション性が一層高まっている。労働環境の安心・安全に役立つグッズやサービスの動向をさまざま見てみた。

関連キーワード: 安全衛生

生産追い付かずフルハーネス欠品状態 納期待ち半年ほどに

2019年03月27日 12時00分
生産追い付かずフルハーネス欠品状態 納期待ち半年ほどに

 厚生労働省の改正政省令施行により、墜落制止用器具である「フルハーネス型」の需要が旺盛だ。新規格の移行まで3年ほどの猶予があるが、安全意識の高いゼネコンを中心に早い段階から現場で定着させようと、導入の動きが強まっている。しかし、急増する受注にメーカーの生産が追い付かず、欠品状態を余儀なくされている。

関連キーワード: 安全衛生

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,907)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,623)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (2,039)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,657)
札幌市のアクションプラン 事業費は4年間で1兆円
2019年10月23日 (1,434)

連載・特集

特集 NETIS特集2019new

NETIS特集2019
「土木の日」を契機に最先端の土木 技術であるNETISに焦点を当て、 各社の登録技術を紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 釧根で輝く女性たち

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。