「 安全衛生」に関する記事

新型肺炎対策で受注者に拡大防止を要請 道建設部

2020年02月26日 14時00分
新型肺炎対策で受注者に拡大防止を要請 道建設部

 道内で新型コロナウイルスによる肺炎が急速に拡大していることを受けて、道や札幌市などが対策を強化している。建設工事や業務について、道建設部は25日、拡大防止に向けた文書を各建管と受注者に発出した。受注者に対しては、関係者に感染が確認された場合は速やかに発注者に報告し、必要な措置を取るよう求めた。札幌市や北海道開発局も対応策を検討している。行政が主催、参加する会合や行事も中止、延期の決定が相次いでいる。

関連キーワード: 安全衛生

新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄

2020年02月06日 09時00分
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄

 新型コロナウイルス感染症に端を発したマスクの欠品騒動が建設業界にも波紋を広げつつある。一般用マスクの購入機会を逃した客が、ホームセンターや作業用品店などに商品を買い求め、建築・解体の現場で使う簡易防じんマスクが品薄になっている。トンネルなど大規模工事の現場は事務所単位で備品を購入するため、今のところ影響は軽微と見られる。しかし、先々の動向に一抹の不安を抱える会社も少なくない。

関連キーワード: 安全衛生

快適トイレ「ウォレットTC」導入広がる 自治体も関心

2019年08月07日 15時00分
快適トイレ「ウォレットTC」導入広がる 自治体も関心

 ウォレットジャパン(本社・札幌)の移動式トイレユニット「ウォレットTC」が、公共施設やイベントスペースで広く導入されている。洋式の水洗トイレをコンテナ型にユニット化した仕様で、清潔と快適へのこだわりが特徴。トイレの美観を気にする女性を中心に高く支持されていて、最近は災害時の使用などを視野に自治体も関心を集めるようになってきた。

関連キーワード: 安全衛生

ソーラーシステムハウスや冷シャン 熱中症対策に各社工夫

2019年08月06日 12時00分
ソーラーシステムハウスや冷シャン 熱中症対策に各社工夫

 暑い日が続く道内。上川や空知地方でも連日30度前後の高温が続いている。そこで気になるのが現場での暑さ対策―。各社ではどのような取り組みをしているのだろうか。

関連キーワード: 上川 安全衛生 空知

暑い日が続く旭川市内 建設現場の熱中症・安全対策は

2019年08月02日 12時00分
暑い日が続く旭川市内 建設現場の熱中症・安全対策は

 旭川市内は、7月16日から30日までの15日間連続で最高気温が25度以上を記録。うち3日間は最高気温が30度以上の真夏日となった。旭川市と鷹栖町、上川町を管轄する旭川市消防本部によると、22―28日で7人が熱中症により救急搬送された。暑い日が続く中、建設現場ではどのように熱中症対策や安全対策を取っているのか。旭川市が発注した東旭川学校給食共同調理所改築の所長を務める橋本川島コーポレーションの二階堂昭仁建築部課長補佐に暑さ対策とともに、労働環境の改善策を聞いた。

関連キーワード: MAP 安全衛生 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • 東宏
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (3,082)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,924)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,134)
日高自動車道大狩部トンネルが貫通
2020年02月15日 (1,729)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,491)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第178回は「濃厚接触」。電車やバス など人混みを避け、インフルエンザや 風邪を防ぐためにもマスクの着用を。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。