「宗谷 - Page 15」に関する記事

サハリン・スケッチ 輸送網、信頼関係構築を

2020年01月20日 11時00分
サハリン・スケッチ 輸送網、信頼関係構築を

 稚内市とロシア・サハリン州の距離はわずか50㌔弱。エネルギー開発の舞台となる同州は、経済力の高さでロシア国内でも上位に来る地域だ。州都ユジノサハリンスクにある稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらう。

京都の育英館 稚内北星学園大の経営に参画

2019年12月26日 15時30分
京都の育英館 稚内北星学園大の経営に参画

 稚内市の工藤広市長は25日に開いた市議会全員協議会で、経営が悪化している稚内北星学園大について、京都府に本部を置く学校法人育英館(松尾英孝理事長)が経営に参画し、再建を図る方向性を示した。今後は2020年度からの経営参画に向け、市を含む3者で19年度内の協定書締結を目指す。

関連キーワード: 学校 宗谷

JFEテクノスに依頼へ 幌延町オトンルイ発電所建て替え

2019年12月21日 10時00分

 JFEエンジニアリングと幌延町が出資する幌延風力発電(幌延町浜里32の4、金森聖一社長)は、オトンルイ風力発電所建て替えをJFEテクノスに依頼する予定だ。現状と同じ総出力2万1000㌔㍗を想定。2023年4月の着工、24年12月の運転開始を目指している。

関連キーワード: エネルギー 宗谷 風力発電

宗谷合同庁舎にトドマツのクリスマスツリー

2019年12月10日 05時30分

 地元産のトドマツのツリーでクリスマス気分を演出―。宗谷総合局林務課は25日まで、稚内市内にある宗谷合同庁舎1階の道民ギャラリーにトドマツ間伐材を活用したクリスマスツリーを展示している。午後3時半から同5時半までライトアップして来庁者を楽しませている。

関連キーワード: 宗谷

稚内市庁舎建設の基本構想・計画策定は道日建設計🔒

2019年11月12日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2019年11月9日付10面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: 宗谷 庁舎 本紙見出し

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 日本仮設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,812)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (10,105)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,430)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,356)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,128)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第29回「分類・整理・整頓」。物の所在地の決め方がポイント。作業効率や暮らしやすさに繋がります。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。