「宗谷 - Page 2」に関する記事

宗谷管内土木3官庁22年度上半期業者別工事受注実績

2022年11月01日 16時04分
宗谷管内土木3官庁22年度上半期業者別工事受注実績

 宗谷管内土木3官庁(稚内開建、稚内建管、宗谷総合局農村振興課)の2022年度上半期(4―9月)業者別工事受注実績が本紙集計でまとまった。70者が208件を受注し、受注総額は前年度同期比5.5%減の153億7545万円を受注した。業者別では13件、18億5550万円を獲得した藤建設が第1四半期(4―6月)に続き首位に立った。

関連キーワード: 宗谷

空荷トラックでホタテ輸送 枝幸町とヤマト運輸

2022年10月02日 10時00分

 枝幸町とヤマト運輸は、ふるさと納税返礼品として人気のホタテを、トラックの空荷で配送する実験を始めた。町と物流課題について協議を進める同社の物流網を使い、ホタテを一括輸送する。実験は2023年3月まで実施し、片荷輸送や輸送コストの軽減など、道北地域で抱える物流課題の解消に向けた糸口としたい考えだ。

関連キーワード: 宗谷 物流

利尻町内の沓形港国内物流ターミナル23年度以降残事業

2022年09月30日 16時30分

 稚内開建が利尻町で進める沓形港本港地区国内物流ターミナル整備の2023年度以降残事業費は約12億7000万円を見込む。マイナス4.5m日出岸壁改良と西防波堤改良の継続、島防波堤整備に取り組む。事業期間は25年度までの見通しだ。

関連キーワード: 宗谷 港湾

宗谷港本港基盤整備 23年度以降は物揚場などに4億円

2022年09月27日 17時13分

 稚内開建は、宗谷港本港地区地域生活基盤整備(稚内市)の2023年度以降残事業費に4億740万円を見込み、マイナス2.5m西船だまりや南埠頭の物揚場などに取り組む。事業期間は26年度まで。

関連キーワード: 宗谷 港湾

会社探訪記 稚内グリーンファクトリー 農作業受託から風力発電まで

2022年09月27日 11時00分
会社探訪記 稚内グリーンファクトリー 農作業受託から風力発電まで

 農作業受託から風力発電の開発まで幅広い多角経営を手掛けるのが稚内グリーンファクトリー(本社・稚内)だ。大手エネルギー企業との共同出資事業や一度は休業した酪農を再開するなど積極的に事業を展開してきた。渡辺義範社長は「地元の資源を活用して地域産業をもり立てたい」と語る。

関連キーワード: 会社探訪記 宗谷

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • オノデラ
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,520)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,316)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (4,544)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,106)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,726)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。