「宗谷 - Page 9」に関する記事

稚内市新庁舎23年度着工を想定 検討委が建設基本構想案

2020年08月24日 15時00分
稚内市新庁舎23年度着工を想定 検討委が建設基本構想案

 稚内市は20日、稚内総合文化センターで2020年度第1回稚内市庁舎建設検討委員会を開いた。会合では庁舎建設基本構想案が示され、中央地区にある現庁舎周辺と中央商店街周辺を建設候補地とし、両地区の利点や課題を比較したほか、想定整備スケジュールとして20年度内の基本・実施設計着手、23年度の着工を盛り込んだ。意見交換では、早期の整備を求める声や現庁舎周辺での整備が妥当とする意見が大半を占めた。

関連キーワード: 宗谷 庁舎

稚内市のリサイクルセンター改築 6月末にも公告🔒

2020年06月16日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年6月13日付10面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でもご覧いただけます。詳しくはこちらのページへ。

関連キーワード: 宗谷 改築 本紙見出し

稚内市みどり公園の中核施設 カーリング場がオープン

2020年06月06日 10時00分
稚内市みどり公園の中核施設 カーリング場がオープン

 稚内市が旧稚内大谷高跡地で整備を進めていたみどり公園[MAP↗]整備の中核施設となるカーリング場が5月30日、オープンした。同施設の規模はS造、平屋一部2階、延べ2779m²。カーリングホールは4シート、2階部分に観客席170席ほどを備える。

関連キーワード: スポーツ 公園 宗谷

見えない脅威 コロナに臨む(2)藤建設

2020年04月28日 16時00分
見えない脅威 コロナに臨む(2)藤建設

 宗谷管内は15日現在、道内で唯一、新型コロナウイルスの感染者が発生していないものの、いつ発生してもおかしくないといった空気が漂っている。そうした中、稚内建設協会会長で藤建設(本社・稚内)の藤田幸洋会長は「危機感を持ちつつも過度な反応をすべきではない」と指摘。その一方で、景気後退局面に備え、地域の安全と雇用を守る建設業の体制維持を強調する。

利尻町が沓形小設計を5月に指名/改築など20年度内に方針🔒

2020年04月28日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年4月27日付16面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でもご覧いただけます。詳しくはこちらのページへ。

関連キーワード: 学校 宗谷 本紙見出し 設計

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (4,206)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,101)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,739)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,513)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,502)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。