「市町村行政 - Page 10」に関する記事

新幹線駅前広場整備など構想 長万部町のアクションプラン

2018年03月08日 08時30分
新幹線駅前広場整備など構想 長万部町のアクションプラン

 長万部まちづくり推進会議と長万部町は、北海道新幹線札幌延伸までの行動指針となる長万部まちづくりアクションプラン案をまとめた。長万部駅に線路の東西を結ぶ自由通路を整備し、東口で約5000m²、西口で約1700m²の駅前広場設置を構想。駐車場は高架下も活用しながら周辺で200台近く確保する。交流拠点「まちの駅」、本町通拡幅、西口へのアクセス道路整備なども含め、開業4年前の2026年度から順次着工すると想定している。

関連キーワード: 市町村行政 新幹線

札幌市初の公設民営方式導入へ 駒岡清掃工場更新事業

2018年03月06日 08時30分

 札幌市環境局は、駒岡清掃工場更新事業に、同市初となる公設民営(DBO)方式を導入する方針を固めた。1日600㌧の処理能力を持つストーカ炉を備えた建築面積約1万m²の焼却施設を核に、1日130㌧を処理する建築面積約7000m²の破砕施設、延べ約2000m²の管理棟の3棟構成とする考え。2018年度は、工場の設計施工や運営を担う事業者選定に向けた要求水準書の作成を進め、19年度に選定する方針だ。

関連キーワード: 市町村行政

「駅前に医療機関誘致も」 北斗市の池田新市長が会見

2018年02月21日 10時00分
「駅前に医療機関誘致も」 北斗市の池田新市長が会見

 北斗市の池田達雄市長は19日、就任後初の定例記者会見を開いた。就任の抱負を述べたほか、2018年度当初予算案を説明。当初予算案では、故・高谷寿峰前市長が注力していた新函館北斗駅前の企業誘致について、医療機関誘致を働き掛ける考えを示した。

関連キーワード: 市町村行政

村有地17万m²売却 プロポ参加25日まで受付 更別村

2017年12月13日 15時00分

 更別村は、勢雄の村有地17万4352m²を公募型プロポーザル方式で売却する。同方式での村有地売却は初めて。景観や周辺環境に配慮しながら観光や雇用創出につながる事業を展開する民間事業者を対象にする。参加表明書は25日まで受け付ける。

関連キーワード: 市町村行政

えんがる町民センター建設 19年度初めに着工先送り

2017年12月02日 13時00分

 遠軽町が、2018年度から3カ年を予定していた仮称えんがる町民センター建設の工期を、19年度夏ごろから20年度末までの2カ年に変更したことが明らかになった。工事費の一部に国土交通省の都市再生整備計画事業による補助金などを利用したい考えがあり、その交付時期などに合わせた変更。19年度当初予算に建設費を盛り込み、同年度初めに発注する予定で、発注方法は検討中。地域住民らとの協議で、規模も当初より膨らみ、配置施設も詳細を詰めている。当初通り21年夏ごろのオープンを目指しており、建設費は約35億円を見込んでいる。

関連キーワード: 市町村行政

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (4,764)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,633)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,329)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,009)
6トンネル9.7km整備へ 道東道4車線化3区間...
2021年12月22日 (2,919)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。