「庁舎 - Page 3」に関する記事

知内町、消防署庁舎を再整備へ 24年度に計画と基本設計

2024年02月28日 16時20分

 知内町は、耐震性が不足している消防署庁舎を再整備する計画だ。2024年度に整備計画の策定と基本設計を予定。年度明けにもそれぞれ外注し、耐震改修、建て替えといった施工の方向性を決める。26年6月の着工と27年10月の完成を目指している。

関連キーワード: 庁舎 渡島

札幌市南区複合庁舎新築 民活導入なら30年着工想定🔒

2024年02月15日 12時00分

北海道建設新聞2024年2月14日付14面に掲載。記事は「e-kensinプラスDoKoDe 北の羅針盤ジャーナル」で読むことができます。

関連キーワード: さっぽろ圏 庁舎 新築 本紙見出し

紋別市、新庁舎建設を25年2月にも公告 工事費は66億円

2024年02月07日 16時47分

 紋別市は、新庁舎建設を最短で2025年2月ごろに一般競争公告する見通しだ。総合評価を採用するかなどの詳細は検討中。建設費は基本設計段階で50億円程度をみていたが、人件費や資材価格高騰の余波を受け、66億円程度へ上昇する見通しだ。

関連キーワード: オホーツク 庁舎

登別市、本庁舎建て替えを4月発注 総事業費68億円

2024年02月02日 16時35分

 登別市は、市役所本庁舎移転建て替えの建設費を2024年度当初予算に盛り込む方針だ。4月の発注と7月の着工を目指す。延べ7120m²の規模で、完成は25年度末を見込む。総事業費に68億3000万円を試算している。

関連キーワード: 庁舎 建て替え 胆振

オホーツク管内の新庁舎整備進む 未対応は置戸・興部

2024年02月01日 16時30分

 オホーツク管内市町村の庁舎耐震化や建て替え状況が本紙調べでまとまった。旧耐震基準で耐震改修や建て替えといった動きが決まっていないのは置戸、興部の2町。一方、紋別市と佐呂間町、湧別町が新庁舎建設に向けて検討を進めている。直近5年で建て替えを完了したのが4市町、整備中が2市町と、新庁舎建設の動きが加速している。(記事の全文は北海道建設新聞2024年2月2日付9面に掲載)

関連キーワード: オホーツク 庁舎

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (1,828)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,292)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,127)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,098)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,001)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。