「建築 - Page 5」に関する記事

CLT全面活用 白雲岳避難小屋が完成

2020年10月29日 15時00分
CLT全面活用 白雲岳避難小屋が完成

 大雪山国立公園内にある白雲岳避難小屋の建て替えが、このほど完了した。環境省としては初めて、短い工期で高強度の建築物が施工できるCLT(直交集成材)を全面的に活用した。現場は標高2000m。工事は平井建設工業(本社・当麻)が受注し、厳しい自然環境下の作業で竣工までこぎ着けた。

関連キーワード: 建築 資材

「建築の聖地」メムメドウズの10年(下)先進的な建築物でホテル展開

2020年10月22日 17時30分
「建築の聖地」メムメドウズの10年(下)先進的な建築物でホテル展開

  大樹町東部に位置する芽武で10年前、次世代住宅研究施設メムメドウズが誕生した。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。
 メムメドウズが大きな転機を迎えたのは2018年11月。施設内の実験住宅を継承した宿泊施設「MEMU EARTH HOTEL(メムアースホテル)」がオープンした。「地球に泊まり、風土から学ぶ」をコンセプトに、先進的な建築物に泊まって自然を楽しむ体験から持続可能性や本質的な豊かさを考える場となった。

「建築の聖地」メムメドウズの10年(上)持続可能な暮らしを追求

2020年10月21日 17時30分
「建築の聖地」メムメドウズの10年(上)持続可能な暮らしを追求

 大樹町東部に位置する芽武で10年前、次世代住宅研究施設メムメドウズが誕生した。施設内には寒冷地でサステナブル(持続可能)住宅の研究を目的とした、日本を代表する建築家の実験住宅や国際大学建築コンペ最優秀作品を建設。独創的な住宅が点在するため「建築の聖地」とも称されている。近年は施設をホテルとしても活用している。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

関連キーワード: メムメドウズの10年 十勝 建築

美深町の仁宇布小中で森林認証材の活用進む 

2020年10月14日 10時00分
美深町の仁宇布小中で森林認証材の活用進む 

 美深町内で、SGEC森林認証を受けた木材を使用する取り組みが始まっている。建て替えが進む町立仁宇布小中学校では、建築材に町内で採れる森林認証材の使用を推進。美深町は、同小中でSGECプロジェクトCoC認証の全体認証の取得を目指している。町によると、取得すれば大規模木造建築物としては国内初となる。

関連キーワード: 上川 建築 林業

本道から林産試実験棟など10件 20年度グッドデザイン賞

2020年10月10日 10時00分
本道から林産試実験棟など10件 20年度グッドデザイン賞

 日本デザイン振興会は、2020年度グッドデザイン賞の結果を発表した。応募総数4769件中、974社の1395件を選出。道内からは大和ハウス工業などによる北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業ザ・タワーズフロンティア札幌、道総研林産試験場などによる低層木造建築、きのとやと竹中工務店の店舗「KINOTOYA FARM」など10件が選ばれた。

関連キーワード: 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • web企画
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,434)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,513)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,373)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,207)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,712)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。