「 新技術」に関する記事

衛星フリーデータなど活用で風倒被害も把握 道が研究会

2017年10月03日 07時00分

 人工衛星に専用の測定器を載せて地球を観測する衛星リモートセンシング技術が急速に普及している。広域性を特長とする衛星データの利用に適した本道ではさまざまな分野で取り組みが行われ、中でも林業分野では、風倒被害の状況把握への利用が進む。衛星データを画像処理し、地形図に当てはめて作製した被害推定図で、被害の迅速な把握につなげている。

関連キーワード: 新技術

新冠でドローンスクールの開校式 ケイセイマサキが運営

2017年09月12日 07時00分

 ケイセイマサキ建設(本社・新冠)が運営する「ドローンスクールジャパン北海道新冠校」が8日に開校した。インストラクターによるデモンストレーション飛行や操縦体験を通じ、農作業の効率化などに果たすドローンの可能性について理解を深め、地域活性化にも期待を寄せた。

関連キーワード: ICT ドローン 新技術

左官工程の8―9割を機械化-留萌開建の排水路改修現場で

2017年07月26日 19時17分

関連キーワード: 新技術

プロジェクターで交通規制表示をトンネル天井に-暗さ逆手に効果

2017年07月19日 19時15分

関連キーワード: トンネル 企業 新技術

気候変動予測データから本道の降雨など分析へ-検討委が国内初の試み

2017年07月12日 19時15分

関連キーワード: 新技術

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4.2k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2.4k)
道が4月1日付人事異動を発令 本庁係長級以上で29...
2020年04月01日 (1.3k)
100Nの高強度コンクリ 北8西1再開発で道内初打...
2021年03月30日 (1.1k)
新幹線・新小樽駅の駅前広場計画案...
2021年03月25日 (1k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第205回は「ドライアイ」。画面の注視や室内の乾燥が原因に。まばたきを意識して防ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第7回「インテリアコーディネーター心得」黒子に徹し、住まいの主役であるお客様に寄り添います。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第6回「経営における判断の遅さ」わからないことは専門家や第三者に相談し、迅速な判断を目指しましょう。