「 新時代創造へ_鈴木知事就任後初の定例道議会」に関する記事

新時代創造へ 鈴木知事就任後初の定例道議会(1)

2019年07月24日 15時00分
新時代創造へ 鈴木知事就任後初の定例道議会(1)

 鈴木直道知事にとって初めての定例道議会が12日に閉会した。6月1日付で3人の副知事、本庁部長は8人中7人が交代し、春の選挙で道議会議員の顔触れも変わったことで、新たな体制による議論が展開された。深刻化する道財政、急がれる交通ネットワークの構築、激甚化する自然災害、そして経済や観光振興と課題が山積する本道。その解決に向けて鈴木知事はどのような考えを持ち、今回の議会では何を語ったのか。鈴木知事が掲げる「北海道・新時代の創造」に向けて繰り広げられた論戦から見えた展望を4回に分けて紹介する。

新時代創造へ 鈴木知事就任後初の定例道議会(2)

2019年07月24日 11時59分
新時代創造へ 鈴木知事就任後初の定例道議会(2)

 鈴木直道知事が臨んだ初の定例道議会では、交通政策を巡ってさまざまな質問が飛び交った。JR北海道の路線見直し問題や道内空港の活性化といった課題にどう立ち向かうのか。知事の姿勢が問われる初めての機会となった。

新時代創造へ 鈴木知事就任後初の定例道議会(3)

2019年07月24日 11時58分
新時代創造へ 鈴木知事就任後初の定例道議会(3)

 最大震度7を記録した北海道胆振東部地震、そして道内全域に及ぶ大規模停電(ブラックアウト)。あの大災害から10カ月余りが経過した。被災地は復興に向けて着実に歩みを進めるが、本格的な復旧工事は始まったばかり。強靱(きょうじん)化もまだ途上にある。

新時代創造へ 鈴木知事就任後初の定例道議会(4)

2019年07月24日 11時57分
新時代創造へ 鈴木知事就任後初の定例道議会(4)

 年間5000万人以上が訪れる北海道。観光は本道の基幹産業として欠かせない。第2回定例道議会では、その観光産業の未来を大きく左右するカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致と道内宿泊者から徴収する法定外目的税「宿泊税」の導入に関心が集中した。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (2,056)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,387)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,382)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,010)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (987)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。