「 景観」に関する記事

241号木野大通東3丁目以北の無電柱化 19年度に着工へ

2019年01月28日 15時00分
241号木野大通東3丁目以北の無電柱化 19年度に着工へ

帯広開建は、241号音更町音更大通の無電柱化について、2018年度までに木野大通東3丁目交差点付近の工事を全て完了させる。そのため同3丁目から以北の区間で、ある程度用地の調整がつき次第、19年度にも新たな無電柱化に着工したい考えだ。

関連キーワード: 景観 道東

蘭越ニセコ倶知安線の景観向上へ 4.2㎞を無電柱化

2018年12月14日 20時00分
蘭越ニセコ倶知安線の景観向上へ 4.2㎞を無電柱化

 小樽建管は、倶知安町山田地区で進める蘭越ニセコ倶知安線の電線共同溝整備約4・2㌔のうち、3㌔を3工区に分割して、2019年1月中旬に一般競争公告する考えだ。全て簡易型総合評価・施工実績審査タイプを採用する。14日付で公表した工事情報によると、各工区とも延長1㌔で概算工事費は3億5000万円。格付けは一般土木A1か特定共同体結成を想定している。入札は2月下旬の予定。

関連キーワード: 北海道庁 景観 観光

倶知安町内で無電柱化 G20観光大臣会合へ向け整備

2018年11月25日 15時00分

 小樽建管と倶知安町は、ニセコリゾートエリアで道路の無電柱化を計画している。小樽建管は山田地区の蘭越ニセコ倶知安線2・1㌔、倶知安町が花園地区の岩尾別南3線300mをそれぞれ整備する。町が無電柱化を単独で実施するのは初めて。

関連キーワード: 北海道庁 土木 市町村行政 景観

近代建築物早期保全を 道東過疎地文化財でシンポジウム

2018年10月29日 16時00分
近代建築物早期保全を 道東過疎地文化財でシンポジウム

 過疎地に眠る文化財を守るには―。道東3管内博物館施設等連絡協議会などは25日、浦幌町立博物館で過疎地での文化財保護の現状と課題に関するシンポジウムを開いた。学芸員や一般市民61人が参加。浦幌町立博物館の持田誠学芸員は、浦幌町に現存する明治時代に建てられた旧斉藤牧場事務所が文化財としての保護を受けておらず老朽化が進行していることから、早期保全に向けて問題提起した。

関連キーワード: 景観 歴史的建造物 道東

川湯温泉街の旧ホテル「華の湯」を解体し景観向上へ

2018年08月31日 13時00分
川湯温泉街の旧ホテル「華の湯」を解体し景観向上へ

 環境省阿寒摩周国立公園管理事務所は、弟子屈町川湯温泉にある旧民間ホテルを2019年度にも解体する。阿寒摩周国立公園満喫プロジェクトの一環で、川湯温泉街の景観向上を図る。

関連キーワード: 景観 観光 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 日本仮設
  • web企画
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,899)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,623)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (2,037)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,655)
札幌市のアクションプラン 事業費は4年間で1兆円
2019年10月23日 (1,433)

連載・特集

特集 NETIS特集2019new

NETIS特集2019
「土木の日」を契機に最先端の土木 技術であるNETISに焦点を当て、 各社の登録技術を紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 釧根で輝く女性たち

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。