「景観 - Page 5」に関する記事

23カ所、延長32kmの無電柱化推進 道が次期計画案

2021年12月17日 09時00分

 道建設部は、2021―25年度を期間とする次期北海道無電柱化推進計画案をまとめた。道道における25年度末の無電柱化率について3つの目的別に目標を設定しており、防災の目的ではDID(人口集中地区)内の緊急輸送道路を現在の2.1%から5.3%へと向上させる。計画期間内の整備予定箇所は深川雨竜線(深川市4条2)や倶知安ニセコ線(倶知安町南4条1)など23カ所で、整備延長は約32㌔となっている。

関連キーワード: 北海道庁 景観 災害・防災 道路

阿寒摩周国立公園摩周エリア 滞在環境や体験の整備へ

2021年12月02日 15時00分

 地域経済活性化支援機構(REVIC)は11月24日付で、阿寒摩周国立公園摩周エリアの滞在環境整備や体験コンテンツの支援などを目的に、弟子屈町振興公社へ投資した。同機構が運営に関わる観光遺産産業化ファンドが、国立公園満喫プロジェクトとして環境省、地域、民間企業が連携した国立公園へ投資する案件は初となる。

関連キーワード: 景観 観光 釧路

モエレ沼公園を景観資産に指定へ 札幌市

2021年10月24日 10時00分
モエレ沼公園を景観資産に指定へ 札幌市

 札幌市は、イサム・ノグチが基本設計を手掛けたモエレ沼公園を札幌景観資産に指定する方針だ。広大な敷地に幾何学形態を多用した山や噴水、遊具などの施設が整然と配置され、自然と芸術が融合した美しい景観に触れることができる点などを指定理由に挙げている。年内にも指定告示する見通し。21日の第2回市景観審議会で意見聴取した。

関連キーワード: 公園 景観

タイニーハウスを使った宿泊業が好調 KOYA.lab

2021年09月17日 15時00分
タイニーハウスを使った宿泊業が好調 KOYA.lab

 KOYA.lab(本社・本別、コヤラボ)が手掛ける小さな居住空間のタイニーハウスを使った宿泊業がコロナ禍でも好調だ。建設業者の経営資源を生かした事業として着想。本別町などの絶景スポットに設置し、宿泊環境を整えた。昨年からは移動式のタイニーハウス製造販売を開始。短期滞在や災害時の仮住まいとしても活用できる。十勝東北部の地域活性化に向け、今後は廃業した旅館を使った宿泊施設も計画している。

関連キーワード: 十勝 景観 観光

海テーマに演出 はこだてグリーンプラザイルミネーション

2021年07月13日 15時00分
海テーマに演出 はこだてグリーンプラザイルミネーション

 函館市は、はこだてグリーンプラザイルミネーション企画運営の公募型プロポーザルで、受託候補者をノヴェロ(本社・札幌)を代表とするグループに決めた。「はこだてルミポップ」として海をテーマに、写真映えする観光スポットをつくり上げる計画だ。

関連キーワード: 景観 渡島 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,118)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,090)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,369)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,674)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,518)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。