「 林業」に関する記事

木質バイオ利用量2割増 道内17年度過去最高の109万m³

2018年08月26日 08時00分

 道内で再生可能エネルギーの原材料となる木質バイオマスの利用量が増加している。2017年度の利用量は108万9000m³と前年度を23.1%上回った。大規模木質バイオマス発電所が複数稼働したことから大幅に伸びた。一方、需要増加により原料材の価格が高騰するなど課題が生じている。道は利用が進んでいない林地未利用材の活用を促し、原料の安定供給を図りたい考えだ。

関連キーワード: エネルギー 北海道庁 林業 農林水産

浦河高生造林に挑む 日高2森林組合の職業体験で受入

2018年07月06日 08時00分
浦河高生造林に挑む 日高2森林組合の職業体験で受入

 日高管内の基幹産業である林業で若年者の就業を促そうと、日高森づくり協同組合とひだか南森林組合が浦河高2年生のインターンシップに協力した。男女3人の生徒が参加し、実際に現場へ入って森林整備を体験。初めて触れる機械や道具に戸惑いながらも、林業の仕組みや役割を熱心に学び取っていた。

関連キーワード: 人材育成 林業 農林水産

「道立林業大学校」本校舎は旭川に決定 各地へ実習拠点

2018年07月05日 08時00分

 道は、2020年の開校を目指す仮称・道立林業大学校の講義拠点となる本校舎について、林産試験場がある旭川市内に置く方針を決めた。基礎実習拠点を上川、オホーツク、十勝地域に、実践実習拠点を道央、胆振・日高、道南、道北、オホーツク、十勝、根室・釧路の7カ所に設置する。施設整備の詳細などを盛り込んだ基本計画を年内に策定する。

関連キーワード: 北海道庁 学校 林業 農林水産

道水産林務部が林業大学校の候補地 廃校活用など14カ所

2018年05月16日 15時00分

 道水産林務部は、2020年の開校を目指す仮称・道立林業大学校の講義・基礎実習拠点となる候補地をまとめた。誘致に名乗りを上げている11地域が廃校などの利用を提案し、道は効率的な教育環境の整備から3つの道有施設との併設を提起した。有識者懇談会や地域との意見交換を実施し、設置場所を決定する。

関連キーワード: 北海道庁 学校 林業 農林水産

林業・家具産業担い手へ 上川総合局が中高生へ情報発信

2018年05月03日 09時00分

 上川総合局は、本年度から林業・家具産業の担い手対策などを目的とした「未来づくり感響プロジェクト」をスタートさせる。明和地所(本社・東京、原田英明社長)の企業版ふるさと納税を活用した事業で、業界関係者を集めた協議会の開催や中高生を対象とした林業学習ツールの試作などに取り組んでいく。

関連キーワード: 林業 農林水産 道北

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,247)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,050)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,879)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,810)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,335)

連載・特集

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。

連載 重大NEWS2019令和元年を振り返る

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
人口減少社会の到来を見据え、経済や 社会の構造が大きく変わろうとする、令和元年のニュースを振り返る。