「林業 - Page 6」に関する記事

道の林業大学20年開校で準備 主体設計遠藤建築アトリエ

2018年11月22日 18時00分

 道建設部建築局は、プロポーザル方式で選考した仮称・林業大学校校舎増築・改修の基本・実施設計の設計者を公表した。公募型プロポーザルで主体の設計を遠藤建築アトリエ、簡易型プロポーザルで設備の設計をビーゴーイングにそれぞれ決定した。12月に契約する予定だ。

関連キーワード: 北海道庁 林業 農林水産

若手の確保・育成が急務 本間俊明道林務局長が講演

2018年11月14日 12時00分
若手の確保・育成が急務 本間俊明道林務局長が講演

 本間俊明道水産林務部林務局長が12日、釧路センチュリーキャッスルホテルで開かれた釧路地方森林・林業・林産業活性化推進議員連盟協議会の設立20周年記念講演会で講演した。本間局長は森林・林業・林産業の活性化に向け、森林施業トータルでの低コスト化や60歳以上の大量退職を見据えた若手の確保・育成が急務であると訴えた。

関連キーワード: 北海道庁 林業 農林水産

木質バイオ利用量2割増 道内17年度過去最高の109万m³

2018年08月26日 08時00分

 道内で再生可能エネルギーの原材料となる木質バイオマスの利用量が増加している。2017年度の利用量は108万9000m³と前年度を23.1%上回った。大規模木質バイオマス発電所が複数稼働したことから大幅に伸びた。一方、需要増加により原料材の価格が高騰するなど課題が生じている。道は利用が進んでいない林地未利用材の活用を促し、原料の安定供給を図りたい考えだ。

関連キーワード: エネルギー 北海道庁 林業 農林水産

浦河高生造林に挑む 日高2森林組合の職業体験で受入

2018年07月06日 08時00分
浦河高生造林に挑む 日高2森林組合の職業体験で受入

 日高管内の基幹産業である林業で若年者の就業を促そうと、日高森づくり協同組合とひだか南森林組合が浦河高2年生のインターンシップに協力した。男女3人の生徒が参加し、実際に現場へ入って森林整備を体験。初めて触れる機械や道具に戸惑いながらも、林業の仕組みや役割を熱心に学び取っていた。

関連キーワード: 人材育成 林業 農林水産

「道立林業大学校」本校舎は旭川に決定 各地へ実習拠点

2018年07月05日 08時00分

 道は、2020年の開校を目指す仮称・道立林業大学校の講義拠点となる本校舎について、林産試験場がある旭川市内に置く方針を決めた。基礎実習拠点を上川、オホーツク、十勝地域に、実践実習拠点を道央、胆振・日高、道南、道北、オホーツク、十勝、根室・釧路の7カ所に設置する。施設整備の詳細などを盛り込んだ基本計画を年内に策定する。

関連キーワード: 北海道庁 学校 林業 農林水産

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (13,983)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (12,351)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,165)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,612)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,373)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。