「歴史的建造物 - Page 10」に関する記事

札幌市時計台がリニューアル 12月末まで入館無料

2018年11月02日 16時00分
札幌市時計台がリニューアル 12月末まで入館無料

 外部改修工事で6月から休館していた札幌市時計台が1日、リニューアルオープンした。5カ月ぶりの開館を迎え、初日は多くの観光客が集まり、札幌を代表する観光地としてにぎわう風景が久々に戻ってきた。12月末までは北海道胆振東部地震の影響で減少した観光客回復の一環として、入館料を無料とする。

関連キーワード: さっぽろ圏 歴史的建造物 観光

近代建築物早期保全を 道東過疎地文化財でシンポジウム

2018年10月29日 16時00分
近代建築物早期保全を 道東過疎地文化財でシンポジウム

 過疎地に眠る文化財を守るには―。道東3管内博物館施設等連絡協議会などは25日、浦幌町立博物館で過疎地での文化財保護の現状と課題に関するシンポジウムを開いた。学芸員や一般市民61人が参加。浦幌町立博物館の持田誠学芸員は、浦幌町に現存する明治時代に建てられた旧斉藤牧場事務所が文化財としての保護を受けておらず老朽化が進行していることから、早期保全に向けて問題提起した。

関連キーワード: 景観 歴史的建造物 道東

別海の旧奥行臼駅逓所を21日まで開放 柾葺屋根など復元

2018年10月20日 14時00分
別海の旧奥行臼駅逓所を21日まで開放 柾葺屋根など復元

 別海町内にある国指定史跡「旧奥行臼駅逓所」の保存修理工事が完了した。北棟は腐朽部のみを取り換える半解体修理を施し、駅逓所が盛んに使用されていた大正時代の状態に近づけている。

関連キーワード: 歴史的建造物 観光 道東

帯広市内の重要文化財「旧双葉幼稚園」が一般公開

2018年09月26日 17時00分
帯広市内の重要文化財「旧双葉幼稚園」が一般公開

 昨年、国の重要文化財に指定された帯広市内の旧双葉幼稚園が22―24日、一般公開された。地域住民400人が来場。中には同幼稚園の卒園生もおり、当時の面影を残す園舎に懐かしみを感じながら園内を回っていた。

関連キーワード: 建築 歴史的建造物 道東

北菓楼札幌本館がBELCA賞 未来志向の改修が評価

2018年08月16日 07時00分
北菓楼札幌本館がBELCA賞 未来志向の改修が評価

 ロングライフビル推進協会(本部・東京)の第27回BELCA賞に、道内から北菓楼札幌本館がベストリフォーム部門で選ばれた。本道初の図書館として1926年に完成した建物を菓子メーカーのホリホールディングスが取得し、店舗とカフェにリニューアルしたプロジェクト。竹中工務店が改修を手掛け、価値ある部分のみを保存する未来志向の再生方針に基づき、街並みの保存と新機能の受容を両立する模範的な建物に生まれ変わった。

関連キーワード: 歴史的建造物 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4,164)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,132)
大手ゼネコン4社21年3月期決算 全社減収減益...
2021年05月19日 (1,492)
大成が542億円で首位 20年度ゼネコン道内受注高...
2021年05月11日 (1,198)
全社減収も鹿島は増益 大手ゼネコン4社の21年3月...
2021年02月17日 (1,049)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 分譲マンション
老朽化の行方
new

札幌市内に建設された分譲マンションが続々と老朽化している。住まいの行く末はどうあるべきか。再生への道を探る。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第209回は「糖分の中毒性」。脳のエネルギー源となる糖分。過剰摂取に注意し食生活の見直しを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第9回「意外に低い葉っぱの彩度」あざやかに見えても測ってみると落ち着いた色をしています。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。