「歴史的建造物 - Page 10」に関する記事

21年3月にリニューアルオープン目指す 旧日本郵船小樽支店

2019年01月16日 07時00分
21年3月にリニューアルオープン目指す 旧日本郵船小樽支店

 小樽市は、重要文化財旧日本郵船小樽支店大規模改修を、今月下旬にも建築の共同体を対象に指名する。耐震工法は、引張補強材(アラミドロッド)を用いた工法を採用。トラス構造の屋根ふき替え、外壁の擬石張り替え、天井・内壁のクロス更新も実施する。工期に36カ月を見込み、2018―21年度の継続費に総額6億466万円を設定した。

関連キーワード: 建築 歴史的建造物 観光

過疎地に眠る文化財 旧斉藤牧場事務所を守れ(下)

2018年12月28日 15時00分
過疎地に眠る文化財 旧斉藤牧場事務所を守れ(下)

 明治時代に建てられた旧斉藤牧場事務所は、保全について過去に所有者と町との話し合いが2回ほど行われた記録がある。1985年ごろの協議では当時の所有者は文化財指定の意思があったようだが、町側が示した北海道開拓の村への移築保存の提案には「この場所にあることに意義がある」と拒否したという。2003年にも所有者が保存方法について町に相談しているが具体的な話にはならなかったもようだ。

過疎地に眠る文化財 旧斉藤牧場事務所を守れ(上)

2018年12月27日 12時00分
過疎地に眠る文化財 旧斉藤牧場事務所を守れ(上)

 浦幌町厚内にぽつんとたたずむ旧斉藤牧場事務所。JR根室本線を走る列車からも見える位置にあるが、国内でも2軒しか残っていない明治時代の牧場事務所であることはあまり知られていない。そんな過疎地に眠る近代化遺産は文化財としての保護を受けず老朽化が進行し、いつ倒壊してもおかしくない状況にある。喪失への危機感から保全に向けた動きが始まろうとしている。

小樽・魁陽亭隣接地にホテル 東京の不動産業者が計画

2018年11月16日 19時00分

 不動産業のインフィニットルミナス(東京都中央区日本橋人形町1丁目16の7、佐藤勉社長)は、小樽市内の旧料亭・魁陽亭(海陽亭)隣接地で7階建て、客室数約40室のホテル新設を計画している。土地引き渡し後の2019年4月から施工業者の選定に入る。早ければ3―4年後の開業を見込んでいる。魁陽亭は飲食店などのテナント施設として改修中で、19年度は外装に取り掛かる。

関連キーワード: ホテル 歴史的建造物 道央

帯広の旧双葉幼稚園園舎、保存活用へ 来春NPO設立へ

2018年11月13日 15時00分
帯広の旧双葉幼稚園園舎、保存活用へ 来春NPO設立へ

 市民の手で歴史的建造物を存続―。重要文化財の旧双葉幼稚園園舎は、2019年4月から地元市民で組織するNPO法人によって保存活用を進めることになった。法人名は「双葉の露」とし、設立準備委員会は会員募集を開始した。法人を通じて園舎の一般公開やイベント開催のほかに、施設の耐震改修にも取り組んでいく考えだ。

関連キーワード: 歴史的建造物 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,692)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,999)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,497)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,437)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,243)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第13回「子育てと経営者の両立」従業員の家族との暮らしやすさを確保するのも経営上の課題です。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。