「歴史的建造物 - Page 4」に関する記事

百年記念塔存続へ日本建築学会有志が知事に要望 

2020年11月10日 09時00分

 解体が計画されている北海道百年記念塔を巡って、日本建築学会北海道支部歴史意匠専門委員会の有志は6日、鈴木直道知事に「存続に関する要望書」を提出した。要望書では建築から50年経過した百年記念塔の有形文化財としての価値などを訴え、あらためて幅広い専門家の意見を聞き、修理・改修について最善の検討を望んだ。

関連キーワード: さっぽろ圏 歴史的建造物 解体

札幌市資料館が重要文化財指定へ

2020年10月20日 09時00分
札幌市資料館が重要文化財指定へ

 札幌市中央区にある札幌市資料館(旧札幌控訴院)[MAP↗]が、重要文化財に指定される見通しとなった。16日に開いた国の文化審議会で、同施設を重要文化財に指定することを審議。萩生田光一文部科学相へ答申後、官報告示を経て、登録される見込みだ。

関連キーワード: さっぽろ圏 改修 歴史的建造物 耐震

れんが造の蔵を貸別荘に 函館弁天町に橋谷が開業

2020年10月12日 15時00分
れんが造の蔵を貸別荘に 函館弁天町に橋谷が開業

 食料品卸や不動産業などを手掛ける橋谷(本店・札幌)は、函館市西部地区にれんが造の蔵をリノベーションして、貸別荘「Pres de La Mer(プレ・デ・ラ・メール)」[MAP↗]を開業した。

関連キーワード: 歴史的建造物 渡島 観光

解体せず「静かに見守って」 百年記念塔設計者の井口氏

2020年10月07日 09時00分
解体せず「静かに見守って」 百年記念塔設計者の井口氏

 塔は解体せず、手を加えずに見守ってほしい―北海道百年記念塔を設計した井口健氏は、3日に市立小樽文学館で開かれた座談会で、塔の在り方について自身の思いを語った。塔建設の経緯を振り返った上で、巨額を投じて解体を進めようとする道の方針に疑問を呈した。

関連キーワード: 歴史的建造物 解体

百年記念塔解体の実施設計 10月内にも公告

2020年10月02日 09時00分
百年記念塔解体の実施設計 10月内にも公告

 道建設部建築局は、北海道百年記念塔の解体に向けた実施設計を10月中にも公募型プロポーザル方式で公告する。ヒアリング審査を経て設計者を特定し、2021年2月に契約する予定。業務期間は21年10月まで。設計費は1000万円を試算する。

関連キーワード: さっぽろ圏 景観 歴史的建造物 解体

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,691)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,973)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,492)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,428)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,242)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第13回「子育てと経営者の両立」従業員の家族との暮らしやすさを確保するのも経営上の課題です。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。