「水産 - Page 3」に関する記事

ししゃもふ化場移転改築に21年度にも着工 むかわ町🔒

2020年04月23日 06時30分

 この記事は北海道建設新聞2020年4月24日付13面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: 本紙見出し 水産 胆振

「ドローンで牛追い」 ICTで地域の課題を解決

2020年03月14日 10時00分

 総務省は、ICT(情報通信技術)を活用した地域課題の解決を模索する「ICT地域活性化大賞2020」の受賞者を決めた。大賞の総務大臣賞は、情報整備局(本社・福島県須賀川市)による「消防団員が考案した消防団のためのICTソリューションアプリ」。道内からは豊富町振興公社やNTTドコモなど5者による「ドローンで牛追い〝スカイカウボーイ〟」が優秀賞に選ばれた。神恵内村などによる陸上養殖の取り組みは奨励賞に入った。

関連キーワード: ICT ドローン 地域振興 水産 畜産

葉物野菜など生産へ 深川市内の旧多度志中を植物工場に

2019年11月27日 12時00分
葉物野菜など生産へ 深川市内の旧多度志中を植物工場に

 北海道パレットリサイクルシステム(本社・深川、HPRS)は、閉校した深川市内の中学校を植物工場に利活用し、葉物野菜や苗の生産を始める。初出荷は来春を予定。12日に深川市と旧・市立多度志中[MAP↗]の無償貸与で書面を交わした。事業化には地元の北空知信用金庫や大谷種苗が協力。水耕栽培と水産養殖を掛け合わせたアクアポニックスと呼ばれるシステムによって、将来的には魚の出荷も手掛けたい考えだ。

関連キーワード: 水産 空知 農業

地震災復旧に全力 中田克哉道水産林務部長インタビュー

2019年08月25日 12時00分
地震災復旧に全力 中田克哉道水産林務部長インタビュー

 道水産林務部長に6月1日付で就任した。明治以降で最大規模の林地崩壊が発生した北海道胆振東部地震からの一日も早い復旧・復興に全力を注ぐと意気込む。気候変動や自然災害により現状が変化している林業・水産業の振興をいかに進めていくのか、考えを聞いた。

353t貯蔵可能な貯氷施設を建設 雄武町

2019年03月08日 12時00分

 雄武町は、貯氷施設建設に着手する。町内の水産加工業者や漁業者が鮮度保持用に使用する氷を貯氷するための施設で、S造、平屋一部2階、延べ380m²の規模を想定している。町は6日開会の第1回定例町議会に事業費3億7050万2000円を繰り越し明許費として補正計上し、設計と外構の一部は3月下旬にも指名競争入札を行う予定。8月ごろの着工を予定しており、2019年度内の完成を目指す。

関連キーワード: 水産

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • web企画
  • 日本仮設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,187)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,138)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,468)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,563)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,548)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。