「 海外市場」に関する記事

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(3)大連マイカルが商機に

2019年12月04日 14時00分
中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(3)大連マイカルが商機に

 東北地方最大の小売業者である大商集団が経営するニューマートの地下1階食品売り場と、麦凱楽(マイカル)の2カ所を訪れた。大連駅から近く、利便性が高い。ニューマートは低価格路線、マイカルは高級路線をとっている。かつて日本のマイカルが関わっていたことがある。海外の投資や技術を受け入れながら、世界第2位の経済大国に発展を遂げた中国。その巨大市場に挑戦する日系企業と、成長続ける中国企業の現状を取材した。

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(2)樫山が第2工場を稼働

2019年12月03日 14時00分
中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(2)樫山が第2工場を稼働

 アパレル大手・オンワードホールディングスの中国子会社、樫山(大連)有限公司は4月、大連の経済技術開発区内で第2工場の稼働を開始した。同社は新たな挑戦をしようと、オーダーメードスーツ事業を始めた。ブランド名を「KASHIYAMA the Smart Tailor」とし、第2工場はオーダーメードスーツ専用の縫製工場となっている。海外の投資や技術を受け入れながら、世界第2位の経済大国に発展を遂げた中国。その巨大市場に挑戦する日系企業と、成長続ける中国企業の現状を取材した。

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(1)中央政府が東北振興強化

2019年12月02日 14時00分
中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(1)中央政府が東北振興強化

 中国東北部・遼寧省南端に位置する港湾都市の大連は、国際物流拠点として名高い。東北部の現状について説明役を担った日本国駐瀋陽総領事館の杉田雅彦首席領事は「ここ10年間をたどると日中関係は必ずしも平たんではなかったが、数年前から関係改善が進んできた感覚がある」という。海外の投資や技術を受け入れながら、世界第2位の経済大国に発展を遂げた中国。その巨大市場に挑戦する日系企業と、成長続ける中国企業の現状を取材した。

深掘り ミャンマー建設事業者連盟 テッ・リン副会長

2019年11月18日 10時00分
深掘り ミャンマー建設事業者連盟 テッ・リン副会長

 11月11―14日、本道の建設技能者の育成方法を学ぼうと、ミャンマー建設事業者連盟(MCEF)の代表団が来道した。長く軍事政権下にあった同国は2011年に民主化してから堅調な経済発展が続き、今では「アジア最後のフロンティア」とも呼ばれる注目国だ。本道と同国の協力関係の展望について、連盟のテッ・リン副会長に聞いた。

ノボシビルスク通信 「スマートシティ」計画進行中

2019年11月17日 09時00分
ノボシビルスク通信 「スマートシティ」計画進行中

 【ノボシビルスクIDA】ノボシビルスク市で、まちづくりに高度なIT・デジタル技術を取り入れる「スマートシティ」計画が進行中だ。スマートシティは、ロシア政府が国家プロジェクトとして推進する事業の一つ。主に国営、民営の企業群、また地方自治体が資金を出し、ハードとソフトの両面で整備を始めている。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,215)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,679)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (2,229)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,587)
通行止めの野塚峠 高堂建設がトンネル付近の雪崩を除去
2020年03月11日 (1,541)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。