「港湾 - Page 4」に関する記事

東港区弁天中央埠頭整備に10.5億円 苫小牧港管理組合

2022年03月07日 18時11分

 苫小牧港管理組合は2022年度、東港区弁天地区中央埠頭での用地造成と荷役機械延命化に10億5300万円を投じる。夏以降を見込んでいる起債に必要な特定港湾施設整備事業基本計画の政府承認を待って、設計と工事を地域限定型一般競争で入札する見通しだ。

関連キーワード: 港湾 胆振

新岸壁整備に70億円以上 苫小牧港東港区周文埠頭

2022年02月09日 16時30分

 苫小牧港管理組合議会は3日、2022年第1回定例会を開いた。複数の議員が東港区周文埠頭新規岸壁整備の見通しやLNGバンカリングトライアル事業の概要などについて質問。管理組合の担当者が新規岸壁整備は工期5―6年、総事業費70億円以上などの見通しを示した。

関連キーワード: エネルギー 港湾 胆振

室蘭港を洋上風力の拠点に MOPAフォーラム開催

2022年01月28日 17時25分
室蘭港を洋上風力の拠点に MOPAフォーラム開催

 室蘭洋上風力関連事業推進協議会(MOPA)は27日、室蘭洋上風力フォーラム2022を室蘭市市民会館で開催した。市民ら350人が基調講演やパネルディスカッションを通して製造、建設、発電事業の視点から室蘭港の優位性を確認。国の施策や先行する欧州の事例、人材育成の課題点なども共有し、洋上風力拠点化への機運を高めた。

関連キーワード: エネルギー 港湾 胆振

ガントリークレーン4号機が初荷役 苫小牧港管理組合

2022年01月13日 15時00分
ガントリークレーン4号機が初荷役 苫小牧港管理組合

 効率的な荷役作業を―。苫小牧港管理組合が2020年度から整備を進めてきたガントリークレーン4号機がこのほど、初荷役をした。井本商運(本社・神戸)が保有する船舶「ながら」にコンテナを積み卸しした。

関連キーワード: 港湾 胆振

進む室蘭港の機能再編 中央埠頭3号上屋が解体完了

2021年12月12日 08時30分
進む室蘭港の機能再編 中央埠頭3号上屋が解体完了

 新しい港づくりへ、進む港湾機能の再編―。室蘭港で67年前に建てられた入江地区中央埠頭市営3号上屋の解体が完了し、上屋があった埠頭先端西側から港内が見渡せるようになった。解体跡地は舗装などを施し、旅客船岸壁の関連施設として活用する予定だ。

関連キーワード: 港湾 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • web企画
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,520)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,316)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (4,544)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,106)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,726)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。