「 災害」に関する記事

苫小牧市の消防署日新出張所が供用開始

2020年03月31日 15時00分
苫小牧市の消防署日新出張所が供用開始

 苫小牧市が改築を進めていた消防署日新出張所がこのほど完成し、27日に供用開始した。地震や火山噴火、大雨による水害など多様化する自然災害に対応できるよう危機管理機能を充実させたほか、女性隊員にも対応可能な施設に生まれ変わった。

関連キーワード: 改築 災害 胆振

釧根、オホーツク管内で通行止め多発 274号標茶町で路面陥没

2020年03月12日 14時00分
釧根、オホーツク管内で通行止め多発 274号標茶町で路面陥没

 釧路・根室管内では、10日から11日にかけての豪雨で河川増水や冠水による道路の通行止めなどが各地で多発した。中でも国道274号標茶町オソツベツでは向チョウマナイ川が増水し盛り土が洗掘される被害が発生。復旧時期は未定となっている。

関連キーワード: 災害 道路

通行止めの野塚峠 高堂建設がトンネル付近の雪崩を除去

2020年03月11日 13時00分
通行止めの野塚峠 高堂建設がトンネル付近の雪崩を除去

 大雪の影響で5日から通行止めとなっている国道236号野塚峠では、野塚トンネル広尾側坑口[MAP↗]付近で延長80㍍にわたって雪崩が発生した。維持を担う高堂建設(本社・帯広)が9日に除去作業を完了させたが、降雨や気温上昇による融雪が懸念されるため、通行止めは引き続き実施。2次被害防止へ細心の注意を払っている。

関連キーワード: 十勝 日高 災害 除雪

苫小牧港でコンクリ舗装9000m²施工 大成ロテック

2020年02月13日 09時00分
苫小牧港でコンクリ舗装9000m²施工 大成ロテック

 大成ロテックは、苫小牧港でコンクリート舗装を9000m²余り施工した。一部は北海道胆振東部地震の復旧工事として実施。北海道生コンクリート工業組合によると、コンクリート舗装の施工規模としては全国でも指折りで、道内でのコンクリート舗装の普及促進につながればと期待を寄せている。

関連キーワード: 港湾 災害 胆振 胆振東部地震

「地域版BCP」策定を 道内建設業の現状と課題

2020年01月03日 10時00分
「地域版BCP」策定を 道内建設業の現状と課題

 北大大学院の今日出人特任教授は、北海道建設業協会の会員企業へのアンケートやヒアリングを基に、道内建設業のBCP(業務継続計画)の現状と課題点を論文にまとめた。論文では地域間距離が大きいなどの北海道の地理的特徴を考慮し、地方建協が当該地域の建設業全体をカバーしたり、建協同士が互いのエリアを補完したりするBCPの必要性を強調。大規模災害時に道外からの緊急支援が難しい場合に備え、行政や各産業分野も巻き込んだ広域な「地域版BCP」の策定を検討するべきとした。

関連キーワード: 企業 災害

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,246)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,663)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (2,195)
当別太に新駅 当別町とロイズがJRに要望書
2020年03月06日 (1,614)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,604)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。