「 畜産」に関する記事

「ドローンで牛追い」 ICTで地域の課題を解決

2020年03月14日 10時00分

 総務省は、ICT(情報通信技術)を活用した地域課題の解決を模索する「ICT地域活性化大賞2020」の受賞者を決めた。大賞の総務大臣賞は、情報整備局(本社・福島県須賀川市)による「消防団員が考案した消防団のためのICTソリューションアプリ」。道内からは豊富町振興公社やNTTドコモなど5者による「ドローンで牛追い〝スカイカウボーイ〟」が優秀賞に選ばれた。神恵内村などによる陸上養殖の取り組みは奨励賞に入った。

関連キーワード: ICT ドローン 地域振興 水産 畜産

陸別町と農協がバイオガスプラント新設の外構を石橋建設JVで🔒

2019年12月11日 20時30分

 この記事は北海道建設新聞2019年12月11日付2面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: 十勝 本紙見出し 畜産 農業

興部町がバイオガスの新たな活用で新施設を計画

2019年09月24日 15時00分

 興部町は、バイオガスの新たな活用に向けた施設整備を計画している。家畜ふん尿から得られるバイオガスを原料に、メタノールと家畜飼料となるギ酸を製造するため、プラント整備や発酵槽増設などに取り組む。現在、道のエネルギー地産地消事業化モデル支援事業に申請中で、採択されれば12月ごろに設計を指名競争で入札し、2020年度の着工、21年度の完成を目指す。総事業費は約5億円と試算している。

関連キーワード: エネルギー オホーツク 畜産

徳寿ファームが白老町で和牛の生産体制を確立へ

2019年07月31日 12時00分
徳寿ファームが白老町で和牛の生産体制を確立へ

 焼き肉店などを手掛ける梨湖フーズ(本社・札幌、高木勉社長)のグループ会社、徳寿ファーム(同)は、白老町で和牛生産を始める。10月末の完成を目指し、和牛120頭を飼育できる牛舎などを建設中。2020年には新たに和牛180頭を飼育するため牛舎を追加して建設する。将来的には循環型農業の展開も視野に入れる。

関連キーワード: 畜産 胆振 農業

全壊から3年経て再建 上士幌町のナイタイテラス

2019年04月27日 15時00分
全壊から3年経て再建 上士幌町のナイタイテラス

 上士幌町の観光地であるナイタイ高原牧場のレストハウス「ナイタイテラス」が27日にリニューアルオープンする。強風による全壊から3年を経て、町内外から多くの観光客が集まる施設が復活した。

関連キーワード: 十勝 畜産 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (2,245)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,074)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,616)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,386)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,026)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。