「 耐震」に関する記事

道東6市町で消防庁舎の建て替え進む 背景に車両対応など

2019年04月13日 15時00分

 2019年度、道東の6市町で消防庁舎の建て替え事業が進んでいる。多くは築40―50年を迎えた庁舎が施設の老朽化により改築するものだが、背景には津波浸水想定区域からの移転や時代とともに大型化、多様化した消防車両への対応など特殊な事情が潜んでいる。

関連キーワード: 建築 改築 災害 耐震

旧日本郵船小樽支店 大規模改修の再指名は18年度明けに

2019年03月31日 15時00分

 小樽市が、参加辞退に伴い2月6日開札を中止していた、重要文化財旧日本郵船小樽支店大規模改修の再指名は4月以降となる見通しだ。関係部署や文化庁と設計内容の再調査が必要なことから、年度内の日程が厳しいため。議会承認が必要なため、今後は6月までの開札を目指すとみられる。

関連キーワード: 後志 耐震

津別町新庁舎の建設費を9月補正 11月の着工目指す

2019年03月07日 15時00分

 津別町は、老朽化した役場庁舎と議会議事堂、林業研修会館を統合し、一体的に建て替える新庁舎の建設費を9月の定例町議会に追加補正予算として提案する考えだ。実施設計は随意契約で4月ごろにもアトリエブンクに発注する。2019年度の当初予算案に5451万円を計上してある。

関連キーワード: エネルギー 予算 庁舎 建築 耐震 道東

環境科学館・図書館建て替えに19年度着工へ 室蘭市

2019年02月21日 15時00分

 室蘭市は2019年度、(仮称)環境科学館・図書館建て替えに着工する。当初予算案に事業費7億5422万円を計上。本体工のほか展示、プラネタリウム部分を並行して進める。26日開会予定の第1回定例市議会での予算案可決後、入札方式を固め、年度明け早々に発注する考えだ。

関連キーワード: 建築 耐震

建て替え含め庁舎整備方法の検討に着手へ 深川市

2019年02月21日 12時00分

 深川市は、市役所庁舎建て替えに向けた検討に2019年度から着手する。19年度は検討会議を設置し、庁舎の在り方や、建て替えを含めた整備手法について協議。年度内に整備の方向性を決める考えだ。仮に建て替えが決まった場合は、20年度までに実施設計に取り掛かる見通しとなっている。

関連キーワード: 庁舎 建築 耐震 道北

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,076)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (3,355)
札幌・南2西7に112室のホテル ユニホー
2019年03月27日 (2,808)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,473)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,193)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第157回は「バーボン」。お勧めの飲み方はトウモロコシの香りが引き立つロックです。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。