「 耐震」に関する記事

小清水町が庁舎・公民館の設計をプロポで20年度に選定へ

2019年06月13日 12時00分
小清水町が庁舎・公民館の設計をプロポで20年度に選定へ

 小清水町は、役場庁舎と中央公民館の建て替えに向けた基本・実施設計の事業者を、2020年度にプロポーザルで選定する。両施設を一体的に整備する計画で、20年度当初予算に設計費を盛り込む考え。着工は21年度を見込み、単年度か2カ年で工事を進める予定だ。

関連キーワード: オホーツク 庁舎 耐震

役場中心に円形回廊で診療所など集約 東神楽町の複合施設

2019年06月11日 12時00分
役場中心に円形回廊で診療所など集約 東神楽町の複合施設

 東神楽町が計画している複合施設整備の基本設計コンセプトがまとまった。役場庁舎を円形の回廊で囲み、回廊に沿って診療所や文化ホール、カフェ、サロン、サークル活動室を配置。回廊の外側をさらに樹木で囲むなど、新たな公共施設の在り方を提案している。

関連キーワード: 上川 建築 耐震

新役場庁舎建設を7月にも指名、10月着工目指す 美幌町

2019年06月03日 15時00分

 美幌町は、新役場庁舎建設を主体、電気、設備の3分割で7月ごろに指名する考えだ。6月の定例町議会で2019・20年度の2カ年の債務負担行為を設定し、19年度施工分の工事費約1億3000万円を補正する見通し。8月の臨時議会か9月の定例議会で契約承認を得て10月に着工する考えで、21年2月の完成を目指す。総工費としては約25億円を積み上げている。

関連キーワード: オホーツク 庁舎 改築 耐震

ドーコンが新市庁舎基本構想支援の受託候補に 網走市

2019年05月28日 12時00分

 網走市は、公募型プロポーザルで募集していた新庁舎建設の基本構想策定支援業務の受託候補者をドーコンに決めた。27日に見積もり合わせをし、随意契約を結ぶ。業務期間は2020年8月31日までとなっている。

関連キーワード: オホーツク 庁舎 耐震

道の駅4駅にべビーコーナーなど子育て支援施設 小樽開建

2019年05月27日 12時00分

 小樽開建は2019年度、道の駅子育て支援施設整備に着手する。対象は管内14駅のうち4駅。19年度は事業費6000万円を措置したほか、施設耐震化にも7000万円を計上。いずれも4月から設計に取り掛かった。設計次第だが、年度内の一部工事発注も検討する。

関連キーワード: 国交省 耐震 道の駅

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • イイファス
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,457)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (3,936)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,522)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,184)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,711)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。