「耐震化 - Page 2」に関する記事

旭川市が下水処理センター施設群耐震改修で24年度に設計

2023年08月30日 17時23分

 旭川市水道局は、下水処理センターの管理本館など施設群を対象とし2024年度に耐震改修設計を進める予定だ。ブレース設置、コンクリートの打ち増しなどで建物や処理設備の強度を確保する考え。優先的に着手する管理本館、脱水機棟、水処理施設の一部補強には24年度からの4カ年で12億円の事業費を見込んでいる。

関連キーワード: 上川 下水道 耐震化

旭川市教委、日章小の耐震改修 7月上旬にも一般競争公告

2023年06月21日 16時40分

 旭川市教育委員会は、日章小の耐震改修を7月上旬にも一般競争公告し、8月上旬に入札する予定だ。校舎・屋体に鉄骨ブレースを設置する工事を2カ年で施工。工事費は約5億円を見積もっている。

関連キーワード: 上川 学校 災害・防災 耐震化

十勝管内の消防庁舎整備状況 5町村で移転や改修など構想

2023年06月12日 16時26分
十勝管内の消防庁舎整備状況 5町村で移転や改修など構想

 十勝管内の5町村で消防庁舎の整備構想が動いている。築40年以上が経過した施設は老朽化が進む一方、近年は消防車両の大型化が進む。広域化による職員数の増加もあり、施設内や車庫が手狭となったことも要因だ。建物だけでなく、機械などの設備が更新時期を超えている施設もある。今後の整備動向をまとめた。

関連キーワード: 十勝 庁舎 耐震化

文化系施設の未耐震目立つ 旭川市22年度公共施設白書

2023年05月08日 16時30分

 旭川市は、2022年度公共施設白書をまとめた。22年4月の施設数は2年前に比べて3件減の667件、延べ床面積の合計は0.1%、1623m²減少している。小中学校など未耐震施設の更新が進む一方で、市民文化会館や各地区の公民館といった文化系施設には耐震性がないものが目立っている。

関連キーワード: 上川 耐震化

高丘浄水場に水力発電 苫小牧市が25年度導入計画

2023年04月28日 16時45分

 苫小牧市は2025年度、高丘浄水場にマイクロ水力発電を導入する計画だ。設備を置く原水量水井の耐震化も施す。23年度は耐震化の方向性などを検討する方針。電力販売契約(PPA)の採用を視野に、26年度の供用開始を目指す。

関連キーワード: エネルギー 上水道 耐震化 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (2,967)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,347)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,313)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,221)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (814)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。