「耐震化 - Page 20」に関する記事

私立学校の耐震化促進へ補助制度 道が18年度に創設

2018年02月16日 08時30分

 道は、2018年度に私立学校の耐震化を促進するため補助制度を創設する。これまで耐震診断に対する補助のみだったが、公立学校の耐震化率を大きく下回っていることから、格差を解消するため、改修工事にも助成する。補助率は事業費の6分の1、小中高校は2億円を上限とする。

関連キーワード: 耐震化

3月下旬にも設計者公募へ 美幌町の新役場庁舎建設

2018年02月15日 08時30分

 美幌町は新役場庁舎建設の基本構想案を策定した。役場・議会議事堂を統合して現地建て替えすることとし、延べ4500m²の建物に総事業費30億円を試算。基本・実施設計は一括とし、3月下旬にも公募型プロポーザルで公告したい考えだ。

関連キーワード: 庁舎 建築 耐震化

東小の大規模改修は7月にも着工 岩見沢市

2018年02月02日 08時00分

 岩見沢市は、東小大規模改修について早ければ4月にも建築、機械、電気に分割して一般競争入札で公告する。いずれの工種も特定共同体の結成を条件とする見通し。6月の定例議会で契約の承認を経て7月からの着工を目指す。工事完了は2019年9月を予定している。

関連キーワード: 学校 耐震化

層雲峡温泉の観光振興に力 上川町の取り組み

2018年01月23日 19時00分
層雲峡温泉の観光振興に力 上川町の取り組み

 より多くの観光客を呼び込みたい―。上川町は近年、旧耐震基準で建設されたホテルの耐震改修に対して補助金や、入湯税の値上げなど、層雲峡温泉の観光振興対策に力を入れている。耐震改修は3つのホテルが対象。入湯税の値上げは2018年4月1日から実施し、増収分を札幌、旭川と層雲峡を結ぶバスの充実や体験型施設の整備といった観光振興の財源として活用する見通しだ。施設を安全な状態にした上でサービスの充実を図り、観光客の増加を狙う。

関連キーワード: 建築 耐震化 観光

道内公共施設耐震化に遅れ 全国最下位から5番目

2017年12月04日 07時00分

 防災拠点となる道内公共施設の2016年度末市町村別耐震化率が明らかになった。人口10万人以上の9都市を見ると、札幌が96.7%、旭川77.5%、函館90.3%、釧路95.6%、苫小牧91.4%、帯広98.3%、小樽70.4%、北見82.1%、江別92.7%となっている。道内平均は85.1%で前年度よりも2.2ポイント上昇したものの、都道府県別では最下位から5番目の低さと著しい伸び悩みの現状にある。

関連キーワード: 耐震化

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,355)
羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,251)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (2,707)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,501)
帯広中心部の空洞化懸念 藤丸百貨店閉店に危機感
2022年11月11日 (1,958)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。