「 胆振東部地震」に関する記事

札幌・里塚霊園の地滑り対策 着工20年度に先送り

2019年08月30日 18時00分

 札幌市は北海道胆振東部地震の影響で地滑り被害があった清田区の里塚霊園で、対策工事の着工を2020年度に先送りする方針だ。28日に開いた地元説明会で主な要因である地滑りの対策として押さえ盛り土を提案したものの、液状化を不安視する住民の理解が得られなかった。年内に再度説明会を開き、同意が得られれば、20年5月ごろの着工となる見通し。

関連キーワード: さっぽろ圏 胆振東部地震

札幌・里塚霊園の地盤安定化、年内に着工へ

2019年08月21日 18時00分

 札幌市は、北海道胆振東部地震の影響で地滑りが発生した清田区の里塚霊園で、地盤の安定化に向けた対策に乗り出す方針だ。隣接する住宅地では建物が傾くなどの被害が発生しているため、住宅地と接する緑地帯に押さえ盛り土を施すことを検討している。地域住民の同意を得て、年内の着工を目指す。

関連キーワード: さっぽろ圏 胆振東部地震

安平町が早来中再建へ4つの構想案 校舎は延べ5441m²

2019年08月01日 12時00分

 安平町は、北海道胆振東部地震で被災した早来中の再建に関し、基本計画策定に向けて4つの構想案を示した。延べ5441m²の校舎と、大・中アリーナを合わせ延べ1918m²の屋体で構成。各案は階数や教室などの配置場所がそれぞれ異なる。9日からパブリックコメントを募集する。

関連キーワード: MAP 学校 胆振 胆振東部地震

震災復旧で総額5割増に 日胆管内土木3官庁6月末工事実績

2019年07月30日 15時00分

 胆振・日高管内主要土木3官庁(室蘭開建、室蘭建管、胆振総合局・日高振興局両農村)2019年度第1四半期(4―6月)業者別工事受注実績が本紙集計でまとまった。受注総額は、前年度同期比53%増の499億5086万円。首位は34億円余りを獲得した岩倉建設となった。10億円を上回る業者は前年度同期から9者増の14者。北海道胆振東部地震に伴う緊急、復旧工事による発注増加の影響が色濃く出た。

関連キーワード: 日高 胆振 胆振東部地震

100人が祈り捧げる 厚真町吉野地区の災復現場内で供養会

2019年07月29日 15時00分
100人が祈り捧げる 厚真町吉野地区の災復現場内で供養会

 北海道胆振東部地震による土砂崩れで、19人が亡くなった厚真町吉野地区で25日、供養会が開かれた。幌村建設・遠藤組共同体が請け負う、厚真吉野災害関連緊急急傾斜地1工区の現場内に、吉野地区の復旧工事に携わる関係者、発注者、遺族ら計100人が集まり、犠牲者に祈りをささげた。

関連キーワード: 災害 胆振 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (3,690)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,391)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,911)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,765)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,353)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。