「 胆振東部地震」に関する記事

明治が十勝など6工場に自家発電設備 投資額は22億円

2019年07月19日 18時00分

 明治(本社・東京)は、道内の一部を除く全工場で、自家発電設備を設置する。北海道胆振東部地震による大規模停電で、2万㌧以上の牛乳廃棄や一部乳製品の供給が停止したことを受け、事業継続の観点から停電時の対応強化を図る。

関連キーワード: 胆振東部地震

震災復旧工事の安全を確認 厚真町吉野で現場パト

2019年07月12日 12時00分
震災復旧工事の安全を確認 厚真町吉野で現場パト

 胆振総合局林務課は10日、北海道胆振東部地震の災害復旧が進む厚真町吉野地区で現場パトロールを実施し、安全に十分な配慮がされているか確認した。

関連キーワード: 災害 胆振東部地震

震災の復旧・復興加速を 胆振東部3町が鈴木知事に要望

2019年07月08日 18時00分
震災の復旧・復興加速を 胆振東部3町が鈴木知事に要望

 北海道胆振東部地震の発生から10カ月を迎えるに当たり、厚真、安平、むかわの3町の町長・副町長が5日、道庁を訪れ、鈴木直道知事に復旧・復興のさらなる加速に向けた支援を申し入れた。

関連キーワード: 胆振東部地震

厚真町の災害公住 12月に発注、着工

2019年06月25日 12時00分

 厚真町は、北海道胆振東部地震の被災者向け町営住宅を、新町や本郷、上厚真地区に合わせて32戸建設する計画だ。12月の発注、着工を予定し、2020年10月の完成を目指す。このほど議決された2019年度一般会計補正予算で、本体工事費や造成費、監理委託料など合わせて10億5100万円を確保した。

関連キーワード: 胆振 胆振東部地震

道内災復事業費、18年度は742億円 道財務局まとめ

2019年06月24日 09時00分

 北海道財務局がまとめた2018年の国庫補助対象となる災害復旧事業費は、過去30年間で2番目に多い742億4000万円だった。16年の約782億円に次ぐ規模。北海道胆振東部地震に対する補助が8割以上を占め、大規模な地滑りのあった厚真川水系や18年7月豪雨の対応などで河川に317億400万円が充てられている。

関連キーワード: 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (3,690)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,391)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,911)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,765)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,353)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。