「胆振 - Page 11」に関する記事

苫小牧港東港浜厚真複合一貫輸送ターミナル整備が事業化

2022年03月08日 17時24分
苫小牧港東港浜厚真複合一貫輸送ターミナル整備が事業化

 2022年度の新規事業化が認められた苫小牧港東港区浜厚真地区複合一貫輸送ターミナル整備で、苫小牧港管理組合は6、7月に調査、設計業務3本を一般競争入札する見通しだ。室蘭開建は22年度の実施設計と着工を目指す。

関連キーワード: 港湾 胆振

東港区弁天中央埠頭整備に10.5億円 苫小牧港管理組合

2022年03月07日 18時11分

 苫小牧港管理組合は2022年度、東港区弁天地区中央埠頭での用地造成と荷役機械延命化に10億5300万円を投じる。夏以降を見込んでいる起債に必要な特定港湾施設整備事業基本計画の政府承認を待って、設計と工事を地域限定型一般競争で入札する見通しだ。

関連キーワード: 港湾 胆振

胆振管内11市町の22年度予算案

2022年03月03日 17時03分
胆振管内11市町の22年度予算案

 胆振管内11市町の2022年度予算案が出そろった。総額は前年度当初比0.6%増の3708億9152万1000円。一般会計は0.7%増の2176億8954万6000円となったが、同会計に占める普通建設事業費は18%減の227億7295万5000円にとどまった。首長選挙を控えた骨格編成が多く、政策的事業の計上を保留していることや、大型事業が完了した市町がいくつかあったため、普通建設事業費は落ち込んだ。

関連キーワード: 予算 胆振

樽前小改築、23年度着工へ 22年度は実施設計

2022年03月01日 18時01分

 苫小牧市は2023年度、樽前小改築に着工する計画だ。校舎と屋内運動場が対象。23年度の着工、24年度2学期からの供用開始を目指す。22年度は実施設計に取り組む考えで、予算案に5146万7000円を計上した。

関連キーワード: 学校 胆振

22年度に建替か改修か検討へ 伊達市の本庁舎耐震化

2022年02月21日 17時05分

 伊達市は2022年度、市役所本庁舎耐震化に向けて建て替え、改修の両面から検討に入る。22年度に耐震改修に向けた実施設計を予定していたが、多額の費用がかかることに加え、ブレースなどの設置が執務スペースに与える影響や、有珠山噴火など将来の災害にも備えた強度の確保が必要との判断から方針を転換した。3カ年程度かけて進める考えだ。

関連キーワード: 庁舎 耐震化 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,057)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,604)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,206)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,744)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,400)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。