「胆振 - Page 44」に関する記事

人材確保へ待遇改善 須藤建設の須藤正之社長に聞く

2019年06月27日 15時00分
人材確保へ待遇改善 須藤建設の須藤正之社長に聞く

 公共、民間の大型建築や注文住宅を専門とする須藤建設(本社・伊達)。1日付で、子会社の有限会社スドウホームを吸収合併した。札幌と千葉、海外資本の投資が盛んなニセコにも支店を構え、業容を拡大する同社。合併により、待遇改善や就職活動中の学生に対するアピール度を高め、人材確保につなげる。その狙いや将来展望を須藤正之社長に聞いた。

関連キーワード: インタビュー 人材確保 企業 胆振

厚真町の災害公住 12月に発注、着工

2019年06月25日 12時00分

 厚真町は、北海道胆振東部地震の被災者向け町営住宅を、新町や本郷、上厚真地区に合わせて32戸建設する計画だ。12月の発注、着工を予定し、2020年10月の完成を目指す。このほど議決された2019年度一般会計補正予算で、本体工事費や造成費、監理委託料など合わせて10億5100万円を確保した。

関連キーワード: 胆振 胆振東部地震

ホクレンくみあい雪印飼料 苫小牧市内で製造工場新築

2019年06月19日 18時00分

 ホクレンくみあい雪印飼料(苫小牧市真砂町36の3、北里清和社長)は、苫小牧市内の牛用配合飼料製造工場新築で設計施工を一括とし、数社に絞り込んで選定を進めている。6月末をめどに業者を決めたい意向で、12月に着工する。

関連キーワード: 胆振

早来中の新校舎着工は21年7月に 安平町

2019年06月13日 15時00分

 安平町は、北海道胆振東部地震で被災した早来中の再建について、新校舎の建設スケジュールを見直した。基本計画策定がずれ込んでいるため、当初は2021年度に予定していた開校を22年度に先送りする。これに伴い、着工時期も20年9月から21年7月にずらす。今夏に基本計画を策定。9月の基本設計着手を目指し、7月か8月にも指名などの手続きに入る見込みだ。

関連キーワード: 学校 胆振

貯木場跡を埋め立て中央北ふ頭で新ふ頭整備 苫小牧西港

2019年06月05日 12時00分
貯木場跡を埋め立て中央北ふ頭で新ふ頭整備 苫小牧西港

 室蘭開建は9月にも、苫小牧港西港区真古舞地区中央北ふ頭で、新ふ頭整備に着工する。中央北水面貯木場跡を埋め立て、バースなどを整備する計画。施工期間は4カ年、総事業費は65億円を見込む。初弾工事を8月ごろに公告する予定だ。

関連キーワード: 国交省 港湾 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,986)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,036)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,638)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,427)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,295)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第14回「相手に思い伝える国語」IT技術や知識が求められる時代にも、変わらずに必要な能力もあるものです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。