「胆振 - Page 47」に関する記事

大型クレーン搭載した起重機船 室蘭港に寄港

2020年07月03日 12時00分
大型クレーン搭載した起重機船 室蘭港に寄港

 五洋建設(本社・東京)が所有するSEP型多目的起重機船CP―8001の関係者向け船内見学会が6月30日、室蘭港崎守ふ頭で開かれた。定格総荷重800㌧の大型クレーンを搭載した国内初の起重機船で、世界最新鋭の連続式油圧ジャッキシステムを採用。これからの日本沿岸での洋上風力発電建設に寄与することが期待される各設備を紹介した。

関連キーワード: 建設機械 胆振

ウポポイが7月12日に待望の開業 11日現地で記念式典

2020年06月22日 15時00分
ウポポイが7月12日に待望の開業 11日現地で記念式典

 待望の開業へ―。政府は19日、白老町で開業する民族共生象徴空間(ウポポイ)[MAP↗]の開業日を7月12日とすると発表した。これに先立ち11日午後2時から現地で記念式典を開く。

関連キーワード: アイヌ文化 文化施設 胆振

北海道製油所で4年に1度の大規模保全 出光興産

2020年06月21日 10時00分
北海道製油所で4年に1度の大規模保全 出光興産

 出光興産は15日、苫小牧市にある北海道製油所の定期補修を開始した。ことしは4年に1度の大規模保全工事であるメジャーシャットダウンメンテナンスの年に当たり、1日2000人ほどが作業に従事する。17日には工事本格化を前に、安全大会を開催。新型コロナウイルス感染防止と安全行動の徹底を誓った。

関連キーワード: 企業 胆振

町運営の太陽光発電所建設へ 厚真町が事業者を公募

2020年06月17日 10時00分

 厚真町は、町が運営する太陽光発電所の建設を計画している。財政力強化や売電で得た利益の町民への還元、再生可能エネルギーの普及啓発を促すことが目的。建設にかかる設計、施工、監理は民間企業へ委託し、完成後、町が施設を買い取り運営を担う。設置事業者は19日まで公募型プロポーザルで募集中で、2021年3月1日の完成、4月1日の供用開始を目指している。

関連キーワード: エネルギー 胆振

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線

2020年06月16日 10時00分
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線

 道央自動車道の仮称・苫小牧中央インターチェンジ(IC)のアクセス道路となるインター線の工事が順調に進んでいる。従来の安全対策に加え、ことしは3密回避や除菌グッズ、検温器設置など新型コロナウイルスの感染防止対策も徹底。2020年度内の完成を目指し、万全の体制で施工に当たっている。

関連キーワード: 胆振 高速道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,569)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,744)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,327)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,221)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,123)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。