「行政書士池田玲菜の見た世界 - Page 3」に関する記事

行政書士池田玲菜の見た世界(17)天候、交通状況の影響

2022年03月04日 09時00分

 この冬は、記録的な大雪に見舞われています。会話の始まりには、時候のあいさつとともに、大雪の大変さをいたわる言葉が続く時期が続いています。

 大雪は生活に多くの影響を与えます。鉄道や空路には、運休、欠航、遅延などが生じます。幹線道路では、渋滞により車が進まなくなります。物流も遅延します。実際、除雪・排雪の事業者は眠れない日が続いているとのことです。雪が降るのは毎年のことではありますが、個人レベルも含めて、どう対策すべきかと悩まされます。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界(16)直接見えない研究成果

2022年03月02日 18時00分

 就職活動をしていた頃、今後どのような世の中になれば良いのか-という趣旨の小論文を書きました。大仰にも「研究機関における研究の成果が生活に活かされていることが分かる街づくりをしたい」と書いた覚えがあります。翻って、現在の私は「今の世の中には研究機関における研究は役に立っている」と認識できるようになりました。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界(15)事業拡大と補助者制度

2022年01月11日 09時00分

 新年あけましておめでとうございます。本年も、私に見えている世界を少しおすそ分けいたしたく存じます。お付き合いをよろしくお願いいたします。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界(14)相手に思い伝える国語

2021年12月03日 09時00分

 わが家の長男は今年から小学校に通い始めました。国語の授業では、平仮名やカタカナの書き方を習い、漢字の読み書きも始まりました。先日、「もう平仮名もカタカナも読めるから、国語の授業は簡単だ」と言っていました。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界(13)子育てと経営者の両立

2021年11月05日 09時00分

 研修講師やセミナー講師を依頼されることがあります。起業セミナーに講師として呼ばれたときのことです。そのときは一経営者として起業の体験を話すように依頼されました。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 古垣建設
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,816)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (10,117)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,451)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,365)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,130)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第29回「分類・整理・整頓」。物の所在地の決め方がポイント。作業効率や暮らしやすさに繋がります。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。