「 観光」に関する記事

ウポポイ開業へ記念イベントを予定 白老町など

2019年12月12日 12時00分
ウポポイ開業へ記念イベントを予定 白老町など

 2020年4月24日の民族共生象徴空間(ウポポイ)開業に向け、白老町などが各種記念イベントを企画している。20年1月13日には、町が白老コミュニティセンターで開業100日前記念イベントを予定。古式舞踊の披露や北海道にゆかりのある著名人と町長とのトークセッションなどを盛り込んでいる。

関連キーワード: アイヌ文化 文化施設 胆振 観光 鉄道

道内観光入り込み客数1580万人 外国人は過去最高

2019年12月09日 07時00分

 道経済部は、2019年度第1四半期(4―6月)の道内観光入り込み客数(実数)をまとめた。道内を訪れた観光客は1580万人と前年度同期を1.9%上回った。このうち、外国人観光客は4.4%増の64万8100人を占め、伸び率は鈍化したものの、第1四半期としては過去最高を記録した。

関連キーワード: 観光

ひらふエリアのリゾート開発に規制 ベッド数に上限設定へ

2019年12月02日 09時00分

 倶知安町は27日に開いた観光振興計画・観光地マスタープラン策定検討会で、リゾート開発が進むひらふエリアについて、エリア全体のベッド数に上限を設け、規制・調整する考えを示した。

関連キーワード: スポーツ 後志 観光

小樽港構想検討委が再開

2019年11月30日 10時00分

 小樽港長期構想検討委員会が25日から、2016年8月以来、約3年ぶりに再開した。今回の港湾計画改定は、物流・観光・安全の強化が目的だが、観光面に目を向けると、世界的なクルーズ船観光の需要の高まりを受け、国内外の主要港で誘致合戦が活発化。小樽港でも大型クルーズ船が停泊する岸壁の整備が進むが、改定作業中断で旅客が使うふ頭用地の整備が思うように進まない状況が続いていた。今後の誘致合戦を有利に進めるためにも、これまでの遅れを取り戻せるような、充実した議論が求められている。

関連キーワード: 後志 港湾 物流 観光

第39回さっぽろホワイトイルミネーションが開幕

2019年11月26日 12時00分
第39回さっぽろホワイトイルミネーションが開幕

 第39回さっぽろホワイトイルミネーションが22日に開幕した。大通公園や駅前通など5会場で展開。81万個の光の装飾が冬の札幌を幻想的に照らし出している。

関連キーワード: さっぽろ圏 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • 東宏

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (8.4k)
ニトリが石狩湾新港に物流施設新設...
2020年11月06日 (1.9k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.6k)
霧立峠トンネル掘削進む...
2020年11月10日 (1.5k)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線...
2020年06月16日 (1.5k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 サハリン・スケッチ new

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第2回「赤は目立たない色?」図面や変更指示書を作成する際は、色だけに頼らない工夫や電話での確認が大事です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第2回「一万超の許認可が主戦場」前職の経験などを生かしそれぞれの行政書士が得意分野を持って業務に当たっています。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第196回は「見えない感染」。手洗い、三密回避、マスクを着け、直接接触を避ける。お互いを思いやって頑張りましょう。