「観光 - Page 16」に関する記事

阿寒摩周国立公園 ステップアッププログラム計画案を説明

2021年02月14日 10時00分
阿寒摩周国立公園 ステップアッププログラム計画案を説明

 阿寒摩周国立公園満喫プロジェクト地域協議会の会合が8日、弟子屈町内の川湯観光ホテルで開かれた。2021―25年を計画期間とするステップアッププログラム2025の計画案や、トレイルネットワークの構想案を共有した。

関連キーワード: オホーツク 公園 景観 観光

さっぽろ雪まつり初のオンライン開催 雪像製作動画を配信

2021年01月23日 10時00分

 さっぽろ雪まつり実行委員会は19日、初のオンライン開催となる、さっぽろ雪まつりの概要を発表した。期間は2月4日から同28日まで。特設サイトを設け、さっぽろ羊ケ丘展望台などでの小・中雪像の製作風景を動画配信するほか、地域ブランド「札幌スタイル」と連携したCRAFT FESも同時開催する。

関連キーワード: 新型コロナ 観光

ながぬま温泉と道の駅 キャメル珈琲が指定管理者に

2021年01月22日 15時30分

 長沼町は20日、ながぬま温泉[MAP↗]と道の駅マオイの丘公園[MAP↗]の各指定管理候補者として、いずれも全国で「カルディコーヒーファーム」を展開するキャメル珈琲(本社・東京)に決定したと発表した。応募に当たっては独自投資事業も提案している。2月開会の定例町議会に議案として提出。可決後、3月末までに指定管理者の協定を締結する。

関連キーワード: 入浴施設 空知 観光 道の駅

コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(下)可能性眠る場所

2021年01月06日 15時00分
コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(下)可能性眠る場所

 投資家から最も高い関心を集めているのが倶知安町花園地区だ。アフターコロナを見据えた新たな大型開発計画が明らかになってきた。
新型コロナウイルスが世界経済に深刻な打撃を与えた2020年。道内屈指の国際リゾート地・ニセコのリゾート開発の現状を追った。

コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(中)立ち往生が続く

2021年01月05日 15時00分
コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(中)立ち往生が続く

 新型コロナウイルスの感染が道内で拡大して以降も大型宿泊施設の建設が進むニセコ。順調に見えるリゾート開発だが、着工前プロジェクトの中には工事中断や着工延期を余儀なくされる案件も出てきた。
リゾート開発の現状を追った。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,186)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,138)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,468)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,561)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,547)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。