「観光 - Page 4」に関する記事

堺町駐車場整備を計画 小樽市が港町7の土地取得へ

2022年03月08日 17時35分

 小樽市は、国などから賃借している港町7の観光バス駐車場用地を取得し、仮称・堺町駐車場を整備する方針だ。取得面積は約4000m²。2022年度に取得を進め、4定議会で取得の議案を提案。23年度に実施設計と施工をし、24年度の供用開始を目指す。22年度予算案に用地取得費3億8837万6000円を計上した。

関連キーワード: 後志 観光

バードの道を辿る会平取部会が北海道地域文化選奨特別賞に

2022年03月06日 10時00分
バードの道を辿る会平取部会が北海道地域文化選奨特別賞に

 道環境生活部はこのほど、北海道地域文化選奨の受賞者を公表した。日高管内からは、平取町で活動するイザベラ・バードの道を辿る会平取部会が特別賞を受賞。同会はバードが歩いた道をめぐるフットパスルートなどを策定している。平村徹郎事務局長(平村建設社長)は「文化的な観光ツールとして、注目してもらえれば」と話している。

関連キーワード: 日高 観光

旅行者の道東観光範囲拡大へ 特設サイトで情報収集支援

2022年02月24日 17時50分
旅行者の道東観光範囲拡大へ 特設サイトで情報収集支援

 アフターコロナの観光促進策を探る―。北海道運輸局と道東のバス事業者7社は、公共交通機関を利用する観光客向けの特設ウェブサイト「ひがし北海道交通ネットワーク」の実証事業を進めている。道東エリアの空港連絡バスや観光利用の多い路線バス情報をサイト上に集約。個人旅行者の情報収集を手助けすることで、道東エリアでの周遊範囲拡大を狙う。

関連キーワード: 交通 十勝 地域振興 観光 釧路

RVパーク整備など着工 釧路市が阿寒丹頂の里エリア再編

2022年02月18日 17時10分
RVパーク整備など着工 釧路市が阿寒丹頂の里エリア再編

 釧路市は2022年度、温泉宿泊施設「赤いベレー」を含む道の駅阿寒丹頂の里エリアの再編に着工する。初弾として車中泊ができるRVパーク整備、阿寒町自然休養村の野営場炊事場とバンガロー補修、管理棟改修に取り組む。22年度の事業費は1億250万7000円となる。赤いベレーなどの複合施設整備は、23年度にも設計に取り掛かる見通しだ。

関連キーワード: 観光 釧路

ながぬま温泉など観光4施設建て替えへ 長沼町

2022年02月18日 16時45分

 長沼町は、2021―36年度の16カ年を計画期間とする観光施設個別施設計画をまとめた。町内の26施設を対象に、今後の方針を示した。老朽化が進む北長沼水郷公園センターハウス、ながぬま温泉浴場、マオイの丘公園多目的イベントブースなどの建て替えを盛り込んでいる。

関連キーワード: 入浴施設 空知 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,128)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,326)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,219)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,736)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (1,330)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。