「資材 - Page 16」に関する記事

特殊樹脂で木製床材のささくれ抑制 空知単板工業

2020年06月23日 10時00分
特殊樹脂で木製床材のささくれ抑制 空知単板工業

 空知単板工業(本社・赤平)は、ささくれの発生を抑えた木製床「ササクレス」を提案している。凹凸加工したフローリング材の凸部分である雄実(おざね)の上部分に特殊樹脂を塗り、木の膨張・収縮時に発生しやすいささくれを防ぐ。一般的な屋体用の床材と同様に施工したり、維持管理できるため道内外の運動施設で広く採用されている。

関連キーワード: 空知 資材

深掘り 札幌生コンクリート協同組合 成田真一理事長

2020年06月22日 10時00分
深掘り 札幌生コンクリート協同組合 成田真一理事長

 札幌は民間企業による設備投資需要が道内の3分の1を占め、生コン市場への影響が大きい。市街地再開発や北海道新幹線札幌延伸関連の工事を背景に堅調さが見込まれる。一方、新型コロナウイルスを要因とした経済停滞で、投資案件の見直しや中止が危惧される。5月の総会で札幌生コンクリート協同組合理事長に就いた成田真一氏に抱負や対応策を聞いた。

防火規制に適合 北総研が木造高断熱外壁を開発

2020年06月17日 15時00分
防火規制に適合 北総研が木造高断熱外壁を開発

 道立総合研究機構建築研究本部北方建築総合研究所は、木造高断熱外壁「北総研防火木外壁(PF仕様)」を開発した。技術移転先の旭化成建材(本社・東京)が申請し、建築基準法の防火構造で国土交通大臣の認定を取得。防火規制に適合しつつ木材を外装材にできるため、道産木材の利用促進が期待できる。

関連キーワード: 建築 新技術 資材

下野幌テクノパークの展示場拡充 片桐企業グループ

2020年06月15日 15時00分
下野幌テクノパークの展示場拡充 片桐企業グループ

 日建片桐リースや片桐機械などで構成する片桐企業グループは、札幌市厚別区の下野幌テクノパーク[MAP↗]にある商品展示場を拡充した。次世代足場「ダーウィン」をメインに仮設資材を多数そろえるほか、橋梁点検や解体工事に便利な高所作業車などを展示。ゼネコンやコンサル向けに触れるだけでなく座学での研修会も企画している。グループの総合力を生かし、取り扱うレンタル品の良さを深く知ってもらいたい考えだ。

関連キーワード: さっぽろ圏 資材

道南と道央に共同試験場を7月開設へ 道生コン工組

2020年05月02日 10時00分
道南と道央に共同試験場を7月開設へ 道生コン工組

 北海道生コンクリート工業組合(道生コン工組)は24日、コンクリート技術センター開設が柱の共同試験事業を2020年度から始めることを固めた。同日開いた書面理事会で、既存の指導教育や調査研究などと並び、重点事業に加えることを決めた。事業開始は7月1日を予定。今後は全国生コンクリート工業組合連合会(全生連)から共同試験場の認定を受けた後、生コン工場自ら実施することが原則の原材料の受け入れ検査を代行することで、生コンの品質向上や信頼性の確保につなげる方針だ。

関連キーワード: 団体 資材 道南 道央

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • 古垣建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,119)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,092)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,371)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,677)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,520)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。